体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

約350gのフカヒレを使用した「極上フカヒレの姿煮込み」

12月23日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、視聴者プレゼントを探して神奈川県・中華街を旅するコーナーで、中国料理店「聘珍樓・横濱本店」(神奈川県横浜市中区)が紹介された。

お店の特別室に案内され、運ばれてきた料理「極上フカヒレの姿煮込み(大)」(約320g29,073円)は、ヨシキリザメのフカヒレを約350g使用し、丸鶏をおよそ半日煮込んだ白湯スープに金華ハムを加えたフカヒレスープで、目の前でフカヒレにスープを加えるなどして料理を仕上げてくれる。

大きなフカヒレとスープを合わせる様子を見ながらヒロド歩美さんは「これはすごい、理解に苦しんでます」と驚きの表情でコメント。できあがった「極上フカヒレの姿煮込み」からフカヒレを箸で取り、食したヒロド歩美さんは「あっ、ほどよくとけて、どんどん鶏と豚のうま味が出てくる。この上ない贅沢ですね。クセになりそう」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:聘珍樓 横濱本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:横浜中華街のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:横浜中華街×中華のお店一覧
肉汁が溢れるほどのハンバーグ「数奇屋バーグ」
豚肉を使用したハンバーグ料理店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。