体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

肉汁が溢れるほどのハンバーグ「数奇屋バーグ」

12月23日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前11時59分~)では、ハンバーグ専門店を特集したコーナーで、「数寄屋バーグ・銀座本店」(東京都中央区)が紹介された。

同店は東京地下鉄日比谷線銀座駅B8口から徒歩1分ほどの場所にあり、茶色の看板が目印でお昼時には連日大行列ができるハンバーグ店だ。

番組では、メニュー「数奇屋バーグ」(1,100円/税込み)、「濃厚チーズフォンデュ」(1,350円/税込み)、「グラス・赤ワイン」(600円/税込み)を紹介。
利用客をトリコにしているという「数奇屋バーグ」はお店のイチオシメニュー。こちらのハンバーグの魅力は肉汁。ナイフを入れるとハンバーグの中から肉汁があふれ出てくる程だ。その肉汁の秘密はA4・A5ランクの特製和牛と厳選したブランド豚を黄金比で混ぜ合わせることにあるそうだ。機械を使用せず手ごねでこねたら一度寝かせ、オーダーが入ってから1つ1つ形を整え焼き上げていくハンバーグ。これを鉄板で表面を焼いたあとに蒸し焼きにする。こうすることで旨みをぎゅっと閉じ込めたふっくらまん丸のハンバーグとなるそうだ。

白濱亜嵐が「数奇屋バーグ」を一口いただくと「めちゃくちゃ肉汁が溢れ出す。口の中に入れた瞬間にブワーってでるじゃないですか。そう思ったらそのあとしっかりとした肉がまたやって来るんです。めちゃくちゃおいしい。」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:数寄屋バーグ 銀座本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×洋食・西洋料理のお店一覧
肉汁が溢れるほどのハンバーグ「数奇屋バーグ」
豚肉を使用したハンバーグ料理店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy