体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

豚肉を使用したハンバーグ料理店

12月23日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前11時59分~)では、ハンバーグ専門店を特集したコーナーで、「Mrs.Burg・KINSHI-CHO(ミセスバーグキンシチョウ)」(東京都墨田区)が紹介された。

同店は東京地下鉄半蔵門線錦糸町駅4番口から徒歩6分ほどの場所にあるハンバーグ店だ。

番組では、メニュー「ランチ(クリームスタードソース)プレーン」(1,000円/税込み)、「ランチ・アボカド・カマンベール」(1,200円/税込み)、「ランチ・パンチェッタベーコン」(1,200円/税込み)、「冬季限定・豚タンシチューのハンバーグ・モッツァレラチーズ焼き」(1,380円/税込み)を紹介。
看板メニューの「ランチ(クリームスタードソース)プレーン」は切ると中からは柔らかい肉汁があふれ出てくるハンバーグだ。このハンバーグは岩中豚の4つの部位を使用している。隠し味としてヨーグルト、しょうが、炒めたタマネギを加える事で豚肉がもつ美味しさを更に際立たせるそうだ。厚手の鉄板でじっくりと蒸し焼きにすることで豚のあぶらの程良い甘味を閉じ込めた一品。濃厚な生クリームに酸味をきかせたクリームスタードソースとの相性はばっちりだそうだ。
「冬季限定・豚タンシチューのハンバーグ・モッツァレラチーズ焼き」はポークハンバーグを赤ワインと八丁味噌で仕上げた特製の豚のタンシチューに投入した一品。濃厚なデミグラスと煮込むことで様々な旨味が混ざり合いハンバーグとタンの見事な味が楽しめるメニューだ。

白濱亜嵐が「ランチ(クリームスタードソース)プレーン」を一口いただくと「うん、おいしい。あっさりしている。食べやすくてソースも効いている。」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Mrs.Burg KINSHIーCHO(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:錦糸町・住吉のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:錦糸町・住吉×洋食・西洋料理のお店一覧
肉汁が溢れるほどのハンバーグ「数奇屋バーグ」
豚肉を使用したハンバーグ料理店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。