体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

濃い旨みを大根おろしとポン酢で頂く「牡蠣」

12月23日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、福岡県・糸島市の温泉を特集した中で、「服部屋」(福岡県糸島市)が紹介された。

同店は期間限定でオープンしているという牡蠣小屋で、糸島の甘みがあるという牡蠣を提供している。

紹介されたのは「牡蠣一盛(1kg)」(1,000円)。店を訪れた勝俣州和さんは牡蠣の汁で服が汚れないようにピンク色の上着を借り、生きた牡蠣をコンロに乗せて焼き始めた。焼いても身の縮まない牡蠣を、地元の漁師さんの食べ方にならって大根おろし&ポン酢で牡蠣を頂く勝俣州和さん。「ウマい!ウマい!最高うまいすね!僕がいままで食べてきた牡蠣の何倍も旨みが濃い感じ、美味しいんですよ。この食べ方なら何個でもイケちゃいますね」と大絶賛、「生ビール」(500円)を一気に飲み干して「サイコー!」とコメントした。
他にこちらのお店では「牡蠣チャーハン」(700円)、お酒にも合う「牡蠣のコチュジャンチーズ炒め」(600円)など、オリジナルメニューが味わえるのだそう。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:服部屋(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:その他西区・糸島のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:その他西区・糸島×和食のお店一覧
肉汁が溢れるほどのハンバーグ「数奇屋バーグ」
豚肉を使用したハンバーグ料理店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。