体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オシャレな演出が楽しめる絶品スイーツ

12月23日放送の「ぶらり途中下車の旅年の瀬京都2時間スペシャル」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、嵐電・烏丸線・京阪電車で途中下車しながら、ぶらり旅した中で、「アサンブラージュ・カキモト」(京都府京都市中京区)が紹介された。同店はチョコレート職人の世界大会で4位入賞を果たした日本人パティシエが作るケーキ、焼き菓子、ショコラがいただけるスイーツ店。お持ち帰りだけでなく、店内の奧にあるバーをイメージしたイートイン・スペースでスイーツをいただくこともできる。

太川陽介さんと佐藤仁美さんがシャンパン「ヴーヴ・オーフレイ」(1,512円/税込み)を飲みながらお店のスイーツをいただく。グラスの中に庭園をイメージした抹茶のデザートが入った「テ・ペール」(1,944円/税込み)は温かいチョコレートをかけてグラスの上にあるチョコレートの蓋を溶かしていただくスイーツ。太川陽介さんが一口いただいて「美味いね」と嬉しそうな表情を浮かべた。丸いチョコレートの中にキャラメルのクリームや苺のピューレ、ピスタチオのアイスなどが入った「ル・ジャルダン」(2,376円/税込み)は、いただくときに熱した苺のブランデーをかけてチョコレートが炎に包まれる演出が楽しめる。このオシャレな演出には太川陽介さんと佐藤仁美さんの2人も思わず「わあああ!」「おおっ!」と驚きの声を上げた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ASSEMBLAGES KAKIMOTO(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:京都御所・西陣のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:京都御所・西陣×カフェ・スイーツのお店一覧
肉汁が溢れるほどのハンバーグ「数奇屋バーグ」
豚肉を使用したハンバーグ料理店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。