体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

しびれる辛さの「四川麻婆豆腐」

12月24日放送の「車あるんですけど…?」(テレビ東京系、午後18時00分~)では、ウマくて激辛な店を巡るドライブ旅に密着した中で、「珍々」(東京都江戸川区)が紹介された。同店は、JR総武本線小岩駅から徒歩8分ほどにある、四川の家庭料理のお店だ。

「四川麻婆豆腐」(800円/税抜き)は、まず香りづけのニンニクとともに豚の挽き肉を炒め、唐辛子など5種類のスパイスを混ぜた特製の手作り辣醤(ラージャン)をたっぷりと入れ、そこに更に八角などの4種類の香辛料と唐辛子をブレンドした自家製の辣油(ラーユ)を投入。そして豆腐を入れて、お皿に盛って中国の花椒(ホアジャオ)を振りかければ完成だ。シンプルながらも奥深い味わいと辛さを感じさせ、肉と豆腐の甘味を引き出す調理法が四川流だそうだ。最初にいただいた中田花奈さんは「ん~!美味しい!辛いけど、めっちゃ美味しいです。本場ですね、これこそ」とその味に感激。つづいて金成姫さん、藤崎涼さんもいただき「花椒のしびれが爽快感に変わります」「まさに四川のお母さんの味。もうすでに汗だくです」とこちらもその辛さと旨みに満足した様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:四川家庭料理 珍々(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:小岩のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:小岩×中華のお店一覧
肉汁が溢れるほどのハンバーグ「数奇屋バーグ」
豚肉を使用したハンバーグ料理店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy