体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【シンガポール 最新レポ】 シンガポール政府公認「マーライオン」5頭+α

シンガポールといえば「マーライオン」。そのマーライオン、シンガポール島で公式マーライオンは5頭いるのをご存知でしょうか。

【1】マーライオンパークのマーライオン

DSC_0469
まず、最も有名なマーライオンは、マーライオンパークにいます。高層ビルを背景にしたマーライオンはおなじみの観光スポット。夜もライトアップされ、とてもきれいです。

【2】マーライオンパークにいるもう1つの小さなマーライオン

IMG_5614
マーライオンパークでもう1頭、マーライオンがいます。大きなマーライオンの真後ろです。人間の背丈ほどの高さで、顔つきもどことなく幼い、まるで子どものようです。

【3】セントーサ島の巨大マーライオン

DSC_0904
シンガポールきってのリゾート、セントーサ島にいるマーライオンは、5頭の中で最も大きいです。マーライオンの口と頭が展望台になっていて景色を一望できます。

【4】マウントフィーバーの山頂にいるマーライオン

DSC_0801
ハーバーフロント駅に近い、シンガポールで2番目に標高が高いマウントフィーバー(標高116メートル)の山頂にもマーライオンがいます。山頂までの山登りにも良いかも。

【5】シンガポール観光庁の敷地内に立つマーライオン

DSC_0066
最後のマーライオンは、オーチャードから少し離れたシンガポール観光庁の敷地内にいます。他とは顔つきが違います。ここまで訪ねてくる人はかなりマニアックです。
さらに、公認ではないものの、シンガポール国際空港にもマーライオンがいます。ターミナル2の出発フロアです。機会があればぜひ探してみてください。

DSC_0046
シンガポールへの旅 – 観光&旅行ガイド – Visit Singaporehttp://www.visitsingapore.com/ja_jp/
(Written by Alice)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【シンガポール 最新レポ】熱帯雨林の遊歩道「サザンリッジ」に行ってみた
【シンガポール 最新レポ】 ホリデーシーズン限定、空港が「サンリオ」キャラたちでいっぱい!【シンガポール 最新レポ】 日本と違う「スターバックス」のクリスマス2017

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy