体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

山の恵みあふれる甲信越地方の料理まとめ

山の恵みあふれる甲信越地方の料理まとめ

甲信越はそのほとんどが海を持たない地方ですから食文化は山の恵みが中心でした。山梨のほうとう、信州の蕎麦など地元に根付いた美味しいものがたくさんあります。

新潟県は米どころであるばかりでなく、海の幸にも恵まれ食文化にも違いが見られます。

*編集部追記
2015年6月公開の記事に、新たに3品を追加しました。

 

甲信越地方の食事事情

photo by pixta

海のない県が多い甲信越地方は、ほうとうや蕎麦など、山の幸を使ったグルメを楽しみたい場所です。私は長野を訪れたとき、全国的にも有名な信州蕎麦に挑戦してみました。

長野県はそばの収穫量が北海道に続く日本第二位で、なんと県内にあるそば屋の数は日本一と言われているそう!思い出してみると、確かに長野にはかなりお蕎麦屋さんが多かった気がします。

信州蕎麦は新鮮でモチモチとしており、上品でほんのりとした甘みがあります。有名なお蕎麦屋さんは平均1時間~2時間待つこともあるそう。また安曇野地方発祥と言われるおやきも、素朴な味でおいしかったです。

 

ベストフード

makoさん(@sou32mako)がシェアした投稿 – 2017 10月 27 2:10午前 PDT

私がおすすめするベストフードは、やはり信州蕎麦です。「うまい蕎麦は信州にあり」という格言があるほど有名な信州のお蕎麦。

長野県は夏冬の気温差が激しく、霧が発生しやすい特殊な山の気候により良質なそばがとれると評判で、一度食べたら病みつきになるほどおいしいです!それぐらいおいしい信州蕎麦、ベストフードとしてイチオシです!

 

甲州のほうとう

10936206595_67b0760f6a_b

photo by kawamura shin

29880867_9888305b25_b

photo by skyseeker

217624830_8fea45d08e_o

photo by odysseygate

「うまいもんだよ、カボチャのほうとう」と、人が何か上手くできた時に褒める甲州の決まり文句がありますが、ほうとうにはカボチャの甘みと味噌の旨みがよく合います。

「ほうとう不動」、「小作」は山梨県内に店を展開していますので立ち寄るには便利ですし、勝沼の「皆吉」のほうとうも美味しいです。最近は甘いものが貴重ではなくなったせいか、カボチャを入れないほうとうも置いています。

 

信州の蕎麦

1437201569_946b8ac72e_o

photo by monoooki

山の多い長野県では美味しい蕎麦が栽培されます。それにきりっとした味のつゆを組み合わせるのが信州そばの醍醐味でしょう。東京の有名店もこのスタイルが多いですね。

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy