体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【クリスマス】モテない男が彼女がいなくてもラブラブで過ごす方法 / 今すぐSNSで自慢も可能

christmas-eve-lover

クリスマスシーズに彼女がいない。みんなラブラブなのに、自分だけいない。家に帰ってバラエティ番組見ながらコンビニ弁当食って寂しさを紛らわそうとしても、逆に悲しくなり、どんどん涙が溢れてくる始末。

・彼女がいなくても寂しくならない方法
そんな悲しい男性に朗報だ。クリスマスに彼女がいなくても、ラブラブで過ごせる方法があるのである。しかもTwitterやFacebookなどのSNSで自慢も可能であり、寂しくないクリスマスシーズンを過ごせるのである。

christmas-eve-lover1
christmas-eve-lover9

・本当の生きた女性のように見える
その方法は簡単。Amazonで売っている、女性の手首と足首を買うだけ。約3000円前後で販売されており、意外と精巧に作られているため、本当の生きた女性のように見えるスグレモノ。あとはケーキやターキー、お酒などを買ってスマホで写真を撮るだけ。

・誰もが羨むラブラブな生活
うまく撮影すれば、誰も手首や足首しかない女性模型だとは思わない。TwitterやFaebookに載せれば、誰もが羨むラブラブな生活をゲットすることができるのだ。ただし、この行為により彼女がいるアピールをすると、あなたに好意を持つ女性(彼女になりえたはずの女性)と接点を持てなくなる可能性もあり、諸刃の剣ともいえる。

christmas-eve-lover10
christmas-eve-lover8
christmas-eve-lover6
christmas-eve-lover5
christmas-eve-lover4
christmas-eve-lover3
christmas-eve-lover2
christmas-eve-lover11

悲しい夜に、あなたに愛を捧げてくれる女性の手と足、あなたも手に入れてみてはいかが?

もっと詳しく読む: モテない男がクリスマスに彼女がいなくてもラブラブで過ごす方法 / 今すぐSNSで自慢も可能(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/24/christmas-eve-lover/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy