体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MAG!C☆PRINCE、ソールドアウトしたワンマンライブで3大発表

2015年にデビューし、ワタナベエンターテインメント主催による、愛知・岐阜・三重3県オーディションから2015年3月に結成され、東海地区を拠点に活動するイケメンボーイズグループMAG!C☆PRINCEが、デビュー2周年記念日である12月23日(土)に名古屋国際会議場センチュリーホールにてワンマンライブ『本気LIVE☆Vol.5~MAG!C☆PRINCE 2nd Anniversary~』を開催。会場には3,000人のチアーズ(マジプリファンの呼称)が集結しソールドアウト。2周年のイベントは大盛況となった。10月18日(水)にリリースされた5thシングル「YUME no MELODY 」「 Dreamland」、4thシングル「UPDATE」、2ndシングル「Spin the Sky」など、オリコンウィークリーシングルランキング2位を獲得した代表曲をはじめ、全24曲を披露。そして、当日のライブではマジプリがさらに東海地区を盛り上げるビッグニュースが発表された。
12月23日(土)@名古屋国際会議場センチュリーホール (okmusic UP's)

「Dreamland」、「Clap Your Hands」など、チアーズに人気の楽曲で冒頭から会場を盛り上げるマジプリ。リーダー平野が「本日、12月23日(土)をもってメジャーデビュー2周年を迎える事ができました!」と話し、序盤では九州を中心に活動する弟分グループ九星隊(ナインスターズ)も駆けつけ、1月9日(火)にリリースするデビューシングル「FLASH」を披露し、MAG!C☆PRINCEとのコラボで、九星隊で「RUSH」「Hello Hello」をパフォーマンス。マジプリのデビュー2周年に花を添えた。2月14日(水)にニューシングルをリリースするマジプリだが、この日のイベントでタイトルが発表され、この楽曲を提供した、アニメ『銀魂』、『ハイキュー!!』のテーマソングでもお馴染み、東海地区出身のロックバンド、SPYAIRのUZ(Guitar&Programming)とMOMIKEN (Bass)からものムービーコメントがオンエアされた。(作曲:UZ、作詞:MOMIKEN)。タイトルは「Best My Friend」。コメントではUZとMOMIKENが「スターへの階段を駆け上がるマジプリの背中を押す曲」と語った。爽快なビート感でありながら、ちょっと切なさも感じさせるメロディ。永遠の友情を歌った楽曲と、巨大な火柱があがるド派手な演出に初めて聴いたチアーズからも大歓声が起こった。ライブではCBCチャリティ募金テーマソングともなっており、2月14日(水)発売シングルのカップリングでもある「Smile for Tomorrow」も歌唱。この日は児童施設より100名の子供達が招待され、こちらの新曲は子供達にとっても大切な曲になりそうだ。

ライブの中盤では、CBCテレビ『花咲かタイムズ』10周年スペシャルライブにてDa-iCEと共演することも発表され、チアーズからは大きな歓声が上がった。Da-iCEのメンバーからもムービーコメントが寄せられ、ともに同じレコード会社所属。ユニバーサルミュージックの社内で会った時のエピソードが語られ、Da-iCEメンバー大野雄大は、平野泰新とTBS『究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦』で共演した際に、モンスターボックスを跳ぶ平野の姿を見て「キュンキュンした」と話すと、会場は笑いに包まれた。マジプリは『花咲かタイムズ』で行われたオーディションで選ばれ、今も毎週レギュラー出演をしている、マジプリにとってはホームグラウンドというべき番組。その記念すべき番組放送10周年イベントで、ボーイズグループの先輩であるDa-iCEを迎える。

アンコールでも更なるビッグニュースが。マジプリはドラゴンズSpecial応援サポーターとしてCBCテレビ『サンデードラゴンズ』にレギュラー出演しているが、マジプリが2018年CBC野球中継テーマソングを担当することが発表された。メンバー平野と青森山田高校の同級生であった京田陽太選手ほか、中日ドラゴンズの選手(福田永将選手、小笠原慎之介選手、荒木雅博選手、大野雄大選手、岩瀬仁紀選手 ※登場順)からムービーコメントが寄せられ、岩瀬選手からは「勝利を呼び込む曲を宜しくお願いします!」と力強いメッセージが送られると、マジプリメンバーも気を引き締めたようだ。最後は3000人のメンバーに向けて感謝の気持ちと「さらに大きくなっていきます!」と宣言し、深々と頭を下げた。2018年、MAG!C☆PRINCEはさらに東海地区を盛り上げてくれそうだ。

1 2 3次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。