体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

COLOR CREATION、2018年5月にメジャーデビュー決定

12月22日(金)クリスマスカラーに彩られた原宿。5人組ボーカルグループ・COLOR CREATIONが原宿アストロホールにてワンマンライブを開催した。この日の公演は早くからチケットソールドアウトしていたため、超満員となった会場は開演前から熱気にあふれていた。
12月22日(金)@原宿アストロホール (okmusic UP's)

ライブではお馴染みとなったシングル曲「Waiting For You」「Summer Love」に加え、ライブ初披露の新曲、カバー曲を織り交ぜたセットリストを披露。5人のレベルの高いボーカル力を感じさせながらも、途中のトークコーナーでは場内をあたたかい雰囲気に包み込むなど緩急をつけた見事なまでのライブショーを見せつけた。

そしてアンコールで、ステージ上に映像が流れ始めると「重大発表」の文字が映し出される。「2018年5月、ワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー」すること、「インディーズラストワンマンを4月30日にshibuya duo MUSIC EXCHANGEにて開催」することが発表された。場内は割れんばかりの歓声と歓喜の拍手にわき、そこには涙するメンバーの姿も。メンバー1人1人から、感謝の言葉を会場のCANVAS(=カラクリのファンの通称)のみんなに伝え、偶然オーディションで集まったこの5人でファンと一緒に頑張っていく、と固く誓った。

COLOR CREATION(通称カラクリ)は、この夏、インディーズ盤として2枚のシングル「Waiting For You」「Summer Love」をリリース。こちらの作品が5,000枚突破したらメジャーデビューというミッションを行っていた。そして発売からわずか2ヶ月たった10月末に5000枚を突破しメジャーデビューの切符を勝ち取った形だ。

アーティスト名『COLOR CREATION』には、「少しモノクロな日々を送りがちな人達の日常に、自分達の歌声で 彩りを足していきたい」 という意味が込められている。この日、メジャーデビューの発表を目撃した人達には、とてもカラフルな彩りを与えたことだろう。これからカラクリの歌声に彩られていくユーザーが増えていくだろうと感じる素敵なメジャーデビュー発表の瞬間だった。今後の活動が期待される。

【セットリスト】

01.Everything Will Be Alright

02.Odds&Ends

03.Rainy Blue

04.鱗(TAKUYAソロ)

05.Waiting For You

06.Story

07.ONE DAY(KAZソロ)

08.Dear Again(YUUTO&JUNPEI)

09.Mama Knows Best(RIOSKEソロ)

10.未来予想図II

11.Flying Memories

12.One Way Ticket

13.Summer Love

14.Friend

EC1.CANVAS
【COLOR CREATION コメント】

■RIOSKE

「たまに夢を見てるんじゃないか?って思うときがあります。活動が始まってから約5カ月。不安だった2つのミッションもクリアでき、やっと願っていたこのステージに来れて本当に幸せです。応援していただいてるCANVASの皆さん、そして僕たちを信用して動いて頂いている関係者の皆さん一人一人に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます!そしてこれからも宜しくお願いします!必ずビッグになります」

■KAZ

「メジャーデビューが決定しました!!!!こうして応援してくれている皆に報告出来るのが、何よりも幸せです!歌手になってメジャーデビューするという夢を追いかけて東京に来たのが14歳の頃で、10年以上がたった今も諦めずにずっと続けてきて本当に良かったと心から思います。こうして一つ一つ夢を叶えることが出来るのも、応援してくれている皆さんのお陰です。まだ僕たちCOLOR CREATIONはスタートラインに立ったばかりですが、沢山の人の心や人生を僕たちの音楽でカラフルに出来るように精一杯精進して音楽活動をしていきます。これからも応援よろしくお願いします」

■YUUTO

「メジャーデビューという夢が叶って本当に本当に嬉しいです。これから辛い事も嬉しい事もいっぱいあると思いますが、更に夢を叶えていく為にメンバーと力を合わせて頑張りたいと思います」

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy