体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DIY ふたり並んで座れる簡単テーブルを作りました

DIY ふたり並んで座れる簡単テーブルを作りました

窓際に、お洒落なテーブルを。本記事では、DIYerのえりすけ(スプンク)さんが、ふたり並んで座れる簡単テーブルのDIY術をご紹介します。収納や引き出しをつけたり、自由にカスタマイズすれば、見栄えだけでなく使い勝手も抜群♪

窓周りのリフォーム

窓に向かってふたり座れるテーブルつくりたかったのです。
 
この窓の外に植えたトネリコが大きくなって、小鳥が来てくれるようになりました。お茶を飲みながら、ごはんを食べながら、いつでもここでバードウォッチングができるように。窓に向かってふたり座れる、大きめのテーブルを作りたいと思います。
 
教えてくれた人 えりすけ(スプンク)さん|Pacomaサポーター

欲しいモノは自分でつくる、楽しい毎日は自分でつくる、をモットーに2008年より我が家づくりをスタート!家づくり庭づくりと平行して、木工、紙モノ、日々いろんなモノをつくりつづけ書籍、webマガジン、イベントなどで発信。その辺に転がっているようなモノや散歩の途中で拾ってきたモノを組み合わせて何か可愛いモノが作れないかな?と実験することが大好き。メインサイト「スプンク」
ピックアップブロガーページ

 

こんな金具を使います

テーブルは、使っていたテーブルを解体し、脚を再利用します。ホームセンターで、こんな金具を買ってきます。この金具があれば、テーブル作りもとっても簡単!こういう便利なアイテムがあってヨカッター。この金具を4本の脚につけて天板と固定します。
 
真ん中の5つの穴にビス留めして、まず金具と脚を固定。
その後、天板をのせてから下にもぐり、外側の4か所をビス留めしました。この方法だと、女性ひとりでも簡単に大きなテーブル組み立てられます!
しかも、金具はテーブルの下からビス留めするので。上から見た時にビスの頭が見えずにスッキリ!
 

DIYならでは!自由なカスタムを

テーブルが出来上がったら、引き出しをつけたり収納をつくったり。自分好みの使いやすさにカスタムできるのは、DIYならではの醍醐味です。
 

 

完成!

この天板も引っ越す前から使っていた机を再利用しています。オイルだけ塗って使っていたのを、今度は上から白ペンキを3回塗り、そのあとワックスで仕上げました。
脚も天板も再利用なので今回買ったのは4つの金具だけ。とっても手軽です。
 

窓に向かったテーブルは開放感が◎。天気の良い日は至福のひとときを過ごせますよ。
皆さんも、ぜひオリジナルのテーブルをDIYしてみてはいかがでしょうか。
 
DIYの楽しさ発信♪
えりすけ(スプンク)さんのブログはこちら

Pacomaの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。