体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食べるとハマる、簡単「プーパッポンカリー」って?

食べるとハマる、簡単「プーパッポンカリー」って?
J-WAVEで放送中の番組「FRUIT MARKET」(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「TODAY’S DISH」。12月は、卵を使った簡単レシピを紹介しています。12月23日(土)のオンエアでは、カニと卵を使用したココナッツミルク風味のカレー「プーパッポンカリー」を紹介しました。

■材料(3〜4人分)

・卵:3個
・カニ缶:大1缶(約100g)
・玉ねぎ:1/2個
・たけのこ(水煮):中1/2本(約120g)
・しめじ:1パック
・赤パプリカ:1/2個
・ピーマン:1個
・にんにく:1片
・しょうが:1片
・サラダ油:大さじ2
・カレー粉:大さじ1
・豆板醤:小さじ2〜3
・水:1/4カップ
・ココナッツミルク:小1缶(約165ml)
・ナンプラー:大さじ1.5
・オイスターソース:大さじ1
・酒:大さじ1
・砂糖:小さじ1
・温かいご飯、香菜、塩:各適宜

■作り方

1:玉ねぎは横に薄切り、赤パプリカは横半分に切ってから縦に薄切り、ピーマンはそのまま縦に薄切りにする。筍は半分の長さに切ってから3mmの厚さのくし形に切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。しめじは石突を落として小房に分け、このタイミングで卵も溶いておく。

2:フライパンを熱してサラダ油をひき、にんにく、しょうが、玉ねぎを中火で炒める。しんなりしたら、しめじ、赤パプリカ、ピーマン、たけのこの順に加えて、塩少々を振って強火で炒める。

3:野菜全体に油が回ったら中火にし、豆板醤、カレー粉を加えて炒める。なじんできたら水、ココナッツミルク、オイスターソース、ナンプラー、酒、砂糖、カニ缶を缶汁ごと加えて、たまに混ぜながら中火で5分煮る。

4:卵液を回し入れて、いじらずに20〜30秒加熱してから大きく混ぜる。火を止めて余熱で卵に火を通す。味をみて薄ければ塩でととのえる。

5:器に盛ってご飯、香菜を添えたら完成!

渡り蟹ではなくカニ缶で代用することで、蟹の下処理を省略していますが、味は本格的! 横山もハマりそうなほど美味しかったと、おすすめしていました。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「FRUIT MARKET」
放送日時:毎週土曜 15時−17時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。