体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

普段、何デニールのタイツ履いてる?

ひと筋縄じゃいかない、冬のお洒落。

この時期、コーディネートを組むときにとくに迷うのが、黒タイツのデニール数です。

透け感のある20デニールのタイツのほうがお洒落に見えるけど、この寒さは堪えがたい…。葛藤の末、厚手のタイツを選んでしまうのが最近のルーティンになっています。

昔は「お洒落はガマン!」と言い聞かせて、薄手のタイツで冬のお洒落をがんばっていたのに、気づけば年々上がっていくタイツのデニール数。

そこでみんなにも聞いてみたい。あなたが普段履いている黒タイツは何デニールですか?

最近はお洒落にかまけていた私だけど、特別な予定がある日くらいは薄手のタイツを履いて気分を高めてみようかな。

普段はあたたかさ重視で厚手のタイツ、気合い入れたい日は薄手のタイツ。

オンとオフで上手に使い分けて、無理なく冬のお洒落を楽しみたい。

写真/Shutterstock

■ あわせて読みたい

ハッピーホリデー! お世話になったあの人に贈りたいチェック柄のルームウェア
いつもの冬ファッションを刷新するテクニック。そろそろ脱マンネリしておきたい
ふわっふわ。ずっと触っていたくなるフランフランのルームウェア
動くたびにゆらゆら。「LOVE」の文字を散りばめたジェラピケのルームウェアがロマンティック
「ちょっとそこまで」がはかどるルームウェア。とことんだらだら過ごしたい
冬のニットは派手なくらいがいい
ワンピースタイプのルームウェア。贅沢なレース使いに乙女心くすぐられる

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。