体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【長澤メイの日々是好日】 X’masにぴったり! スワッグアレンジメントを体験

メイちゃんが大好きなこと、気になること、挑戦したいことに取り組む様子をレポートする「長澤メイの日々是好日」。  “日々是好日(にちにちこれこうにち)”は、禅語の一つで、“毎日が良い日”という意味。泣いても笑っても1度きりの日々を、楽しく生きるメイちゃんをお届けします♡

今回は、最近インテリアにも凝っているというメイちゃんが真っ先に「気になる!」と答えたスワッグアレンジメントに挑戦!
「スワッグ」と、その言葉だけを聞いてもピンとこない方もいるかもしれませんが、写真を見たらきっと分かるはず。

そう、おしゃれなショップやカフェ、サロンなどで見かける、お花などの植物を使ったこんな飾りのことなのです。
ちなみに、スワッグの語源はドイツ語で「壁飾り」。海外では、リースとともに、クリスマスの伝統的な飾りとしても人気で、スワッグによく使われる針葉樹が冬でも常緑のため、生命の象徴・魔除けなどの意味合いも持っているのだとか。

今回訪れたのは、Priv. Spoons Club代官山本店! 洗練された大人のライフスタイルを演出してくれる素敵なアイテムが揃う人気のショップです。そんな、Priv. Spoons Clubが主催するスワッグアレンジメントワークショップ。クリスマスのムードが漂うロマンティックな空間で、いい香りのお花に囲まれたワークショップ…ああ、なんておしゃれな休日!

今日の先生は、このPriv. Spoons Club代官山本店のショップ内の装飾をはじめ、様々なおしゃれブランドの展示会など、あらゆる空間でお花を使ったアレンジメントを手がける『終日フラワー』のAsami“Char”Tanabe先生。
その磨き抜かれたセンスで、ファッション界からもラブコールが絶えないお花屋さん直伝の、贅沢なスワッグ作りなのです!

今日のワークショップのために用意してくださったお花たちがこちら。 “冬らしい花材”をテーマに、色も形も香りも、それぞれが違った風合いと個性を持った植物が、所狭しと並べられています。

この中から、自分の好みにあったものを、好みにあったバランスとボリューム(※最大イメージは縦70cm × 横40cmほどに設定)でオリジナルのスワッグを作ります。

1 2 3次のページ
HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。