体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

移動式キャンピングカーに1万円以下で泊まれる! Airbnbで借りられるサービスがおもしろそう

Airbnbのサイトをのぞくと、あらゆる国のいろんなロケーションに宿がある。超都心のマンションの一室もあれば、趣向を凝らしたリゾート風も。

バラエティに富む宿の中でも今回紹介する「Camp Weathered」はかなり変わり種だ。なんと、車で牽引するカーゴトレイラーのようなコテージ。森や湖畔など、自然の中の好きなところで快適に過ごせるのがウリだ。

・キャンパーのための宿

Camp Weatheredは米国カルフォルニア州のマリン郡ウッドエイカーで借りることができる。

周辺は自然豊かなところで、ずばりキャンプをしたい人のための宿。テントを張ったり、料理のための火をおこしたりするのは手間がかかる、という人でも気軽にそして快適に自然の中で過ごせる。

・調理スペース付き

カーゴの中は寝室になっていて、大人2人、小さな子ども1人が寝られる広さ。もちろんベッドが用意され、いつでも横になれる。

そして後方には調理スペース。コンロ2口のストーブやシンクが備わり、棚には調理器具や食器が収まっている。

気に入った場所に移動して森を散策したり、静けさの中で読書したりと過ごし、お腹が減ったらお茶や食事。そして大自然に包まれて眠る。

都会の喧騒を離れ、自然の中に身を置けるこの宿はAirbnbで1晩65ドル(約7300円)となっている。

Camp Weathered

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。