体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

山本耀司、藤原ヒロシなどファッション界で活躍する人々が「VOGUE JAPAN」に登場

12月27日発売の雑誌「VOGUE JAPAN」2月号に、ファッションデザイナーの山本耀司さん、三代目J Soul Brothersのリーダー小林直己さん、モデルの秋元梢さんなどが登場しました。同誌では「Fashion Royalty(ファッション ロイヤリティ)」をテーマに、ファッション界において極めて目を見張るべき活躍を続ける人々を称え、注目しています。

VOGUE JAPANは1892年に米国で創刊し、現在22の国と地域で発行される、世界で最も影響力のあるファッション誌「VOGUE」の日本版として、1999年に創刊。世界のトップフォトグラファーによる美しいビジュアルが誌面を飾り、最新のファッションとビューティーの情報から文化・社会的なトレンドまで、洗練された“ヴォーグの世界“を展開。時代に影響を与えた各界の女性たちを毎年年末に表彰する「VOGUE JAPAN Women of the Year」も好評です。VOGUE JAPAN (ヴォーグ ジャパン) 2018年1月号
Fujisan.co.jpより

同誌の特集「世界を刺激する日本のファッションロイヤリティ」では、第一線で活躍するデザイナーの山本耀司さん、川久保玲さん、ヘアアーティストの加茂克也さん、そして世界中のファッション関係者から「キング・オブ・ストリート」と呼ばれる藤原ヒロシさんのインタビューを収録。また、表紙とファッションストーリーに登場するスーパーモデル、ジゼル・ブンチェンさんのインタビューも掲載しています。

スペシャル動画では、ファッションデザイナー、山本耀司さんと、小林直己さんや秋元梢さんのポートレートストーリー撮影の裏側にカメラが潜入したメイキングと、特別インタビューを収録。山本耀司さんが表現することや服作りへの思いについて、そして小林直己さんや秋元梢さんなどがブランド「Yohji Yamamoto」の魅力について語りました。

山本耀司さん、小林直己さん、秋元梢さんなどが登場する「VOGUE JAPAN」2月号は12月27日(水)に発売です。

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。