体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食べるのがもったいない!「美女と野獣の苺フェア」が来春開催【横浜】

古城の宝箱 1,620円(1~2人用)

横浜中華街にあるカフェ&レストラン「Beauty & the Beast」が「美女と野獣の苺フェア」を開催します!

「美女と野獣」の童話の世界の中にかわいらしい苺メニューが続々と登場!プリンセスになったような気分を味わえる夢のようなイベントです♪なりきり写真をSNSにアップすれば注目されること間違いなし!

開催期間は2018年1月15日(月)~3月31日(土)まで。ディズニープリンセスファンも要チェックですよ!

「Beauty & the Beast」ってどんなお店?

「美女と野獣」のカフェ&レストラン「Beauty & the Beast」は、フランスの童話「美女と野獣」をモチーフにしたコンセプトカフェ&レストラン。店内は、「美女と野獣」の世界を再現し、女子の心をくすぐるかわいらしい小物があふれています。完全個室もあり、飲み放題プランなど女子会、誕生会にピッタリ! インスタグラム、フェイスブックなどのSNSにアップしたくなるような写真撮影スポットもたくさんあるんです。テーブルにスイーツを並べればプリンセスのティータイムの出来上がり♪ディズニープリンセスの「ベル」になった気分で、うっとりするような夢の一時を味わえます♪

童話の世界でティーパーティー!

古城の宝箱 1,620円(1~2人用)古城の宝箱 1,620円(1~2人用) 宝箱のようなかわいくてゴージャスなスイーツがこちら、古城の宝箱。ふわふわのスポンジ生地と苺のクリームがベストマッチです♪甘い苺がたっぷりと乗っているのも嬉しいポイント。ボリュームたっぷりなので2人でシェアするとちょうどいいかも?古城に咲く一輪の薔薇 1,188円古城に咲く一輪の薔薇 1,188円 サクサクのシュー生地の間にはカスタードクリームとホイップクリームがたっぷり! みずみずしい苺の酸味がアクセントになっています。ローズティーを飲みながら味わうのがオススメ♪茨の森に隠された真実の愛 1,058円茨の森に隠された真実の愛 1,058円 苺を使った3種類のプチデザートがセットになっています。お皿にはカワイイ飾り付けも♪スイーツはタルト・プリン・ゼリーと、それぞれ違う食感や味が楽しめます。どれが「真実の愛」なのか見つけてみましょう!魅惑のichigoスパークリング 972円魅惑のichigoスパークリング 972円 乾杯はスパークリングワインで! 苺の甘酸っぱさがワインの風味を引き立てます。飲みやすいのでグイグイいっちゃいそう!? さっぱりとした味わいでスイーツともよく合います。野獣の薔薇の苺パフェ 1,404円野獣の薔薇の苺パフェ 1,404円 グラスの上に大輪のバラを飾ったような美しいパフェ。苺の花びらを外しながら花占いもできちゃう! 乙女チックな気分になっちゃいそうです♪フレッシュな苺とたっぷりクリームの相性もバッチリです♪Rose la Belle 1,080円Rose la Belle 1,080円

「Rose la Belle(ローズ・ラ・ベル)」はほんのりピンクのラテアート♪ヒロイン「ベル」のシルエットにビーストの足跡、そして「B&B」と書かれたメッセージは二人の愛を感じさせる素敵なデザインですよね。崩したくなくて飲むのをためらっちゃいそうです!

まとめ

「Beauty & the Beast」の「美女と野獣の苺フェア」はデートや記念日にもぴったりなロマンチック系グルメイベント♪店内もお料理もフォトジェニックなのでインスタ映えも間違いなし!貸し切りもOKなので女子会やパーティーなど、幅広いシチュエーションに利用できます。かわいくておいしいメニューが並ぶ童話の世界♪プリンセス気分を味わいに是非出かけてみてくださいね! 美女と野獣のカフェ&レストラン Beauty&the Beast

TEL/045-228-9910

住所/神奈川県横浜市中区山下町219カーサ丸徳B1

営業時間/平日 12:00~21:00、土日 11:30~22:00、土日祝日ディナー 17:00~と19:30~(2部制)

定休日/水曜日(月曜日の営業はランチのみ)

情報提供元:美女と野獣のカフェ&レストラン Beauty&the Beast

※この記事は2017年12月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

2018年は戌年!犬の神社にお守り…初詣にもおすすめの開運スポット【東海】
「国産SUV」に乗るカップルがスノボデートしたら、きっとこんな展開になる。【胸キュン漫画~第5弾~】
2018年を幻想的な空間で迎える!「福岡城 チームラボ 城跡の光の祭」で年越しカウントダウン

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。