体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2018年春、東京・西荻窪で開催!「西荻ラバーズフェス2018」出演アーティスト決定!

!cid_ii_1607dce0d595aa92
入城無料の野外イベント『西荻ラバーズフェス2018』が、2018年3月18日に東京・西荻窪の桃井原っぱ公園で開催される。今回で3回目となる『西荻ラバーズフェス』は、“西荻であいましょう”をコンセプトに、西荻窪ゆかりの様々な飲食店や雑貨屋、古本屋、アーティストなどが杉並区立桃井原っぱ公園を中心に大集合する街のお祭り。
そんな西荻ラバーズフェスでは、音楽ライブイベントも開催されており、2018年のステージに出演するアーティストが発表された。

【ステージ出演アーティスト】 !cid_ii_1607dcee8b8c75f8
Oi-SKALL MATESおお雨 (おおはた雄一+坂本美雨)シャムキャッツ中山うり(50音順、敬称略)
2018年は以上のアーティストが野外特設ステージで、西荻窪の街に音楽を響かせるという!西荻窪の街を愛する人達が多数集まる温もりいっぱいのこのフェスに、是非足を運んでみてください!

●イベント情報『西荻ラバーズフェス2018』2018年3月18日(日)場所:杉並区立桃井原っぱ公園START 10:00 / END 17:00※詳細は、以下のURLを是非ご参照ください。http://nishiogi-lovers.com/

~以下、ウルトラスーパー余談タイム~そういえば…そもそも西荻窪とはどういう街なのか…。非常にざっくりとではありますが、あくまでライターによる超個人的な目線でいくつか西荻窪という街について調べていくと、非常に気になる重大な情報が見つかりました!!
●西荻窪は“インテリ女性に好まれる街”評論家の三浦展(あつし)さんが1都3県の1,500人を対象に“首都圏で行ったことのある地域のうち「住みたい街」はどこか”について調べまとめた著書『人生を変えたいなら、住む街を変えよう あなたにいちばん似合う街』によると、一人暮らしの30代では同率1位に吉祥寺と西荻窪という隣り合う二つの街が挙がったという。さらに、西荻窪近くに住む三浦さんは「西荻窪は4年制大学卒業の女性に人気。焼き鳥屋やカフェ、古本屋が多く、インテリ女性に好まれている」とも語っている。(参考出典:「朝日新聞」2016年12月11日)
な…なんと…!!他にも、雑誌や新聞記事などで、飲食店や古本屋など、様々な場所で西荻窪は男性客よりも女性客の方が多いという情報もチラチラと出て来ました。一人の独身男としては、とっても気になる情報ではありませんか!これは何かしらの形で深掘りしていかなければなりませんね…。まずは西荻ラバーズフェス…絶対に行くしかない!!!
(Written by マス・D・タカシ)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

こげ子、ホイルマスク(金・銀)使ってみた!
【元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB】ハゲでもモテますか?
元書店員シンガー・山田ユカの「オススメ漫画LIVE」#13 ~青空エール~

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。