体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

FLOW、“アニメ縛り”ツアー&ベストアルバム発売決定

2017年7月よりデビュー15周年に突入したFLOWが、12月21日(木)にアニメ関連曲全21曲を披露する、一夜限りのスペシャルライブ『FLOW THE CARNIVAL 2017 ~アニメ縛り~』を日本青年館で開催した。応募総数がキャパシティの約10倍というプラチナチケットを手にしたFLOWファン、アニメファンが一堂に介し、興奮と感動を共有した。そこに壁も垣根もなく、あるのは愛すべき“音楽”のみ。ラストの「GO!!!」で“この仲間達と”“全てを巻き込み”と会場中が一体となって大合唱する光景は、FLOWだからこそ成し得た至福の瞬間だ。
『FLOW 15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」』 (okmusic UP's)

この日のステージは何もかもがスペシャルだった。開演前に始まった場内アナウンスはGRANRODEOのヴォーカル、谷山紀章が担当。そしてFLOWの歴代ミュージックビデオで構成されたオープング映像と共に流れたのは、『NARUTO-ナルト-』や『交響詩篇エウレカセブン』『コードギアス 反逆のルルーシュ』など、FLOWと関わりの深いアニメ作品のキャラクター達の声。後のMCで「アニメ業界のタブーを犯したんじゃないか」とKEIGOも言うほどの作品の枠を超えた夢のような共演に、興奮した会場はアイドリング状態。紗幕が開き、一曲目の「Steppin’ out」と共にFLOWが姿を見せると、大歓声があがった。「WORD OF THE VOICE」「Hey!!!」と続くナンバーに、oiコールや大合唱で応えるオーディエンス。その様子に思わず顔がほころぶメンバー。“アニメ縛り”という名の通り、アニメ関連のタイアップソングのみで構成するということは、メニューの全曲を告知済みということで、必然的に次なる曲に期待が高まっていく。やがて「交響詩篇エウレカセブン」のレントンとエウレカのセリフが流れると、「エウレカセブン」シリーズへ。4つ打ちダンスチューン「DAYS」、ソリッドなビートが印象的な「Realize」、憂いを帯びたKOHSHIとKEIGOのツインボーカルが心を揺らす「ブレイブルー」では、客席のペンライトが一気に青に染まった。

ダンサーと共にオタ芸が炸裂した「愛愛愛に撃たれてバイバイバイ」や、長年愛されている王道のアニメソング「CHA-LA HEAD-CHA-LA」に沸いた中盤戦。TAKE(G)、GOT’S(B)、IWASAKI(D)によるインスト曲「INVATION」(アニメ『HEROMAN』Sound Trackより)は、重厚かつスリリングな響きでステージをグッと引き締めた。「撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ」。「コードギアス 反逆のルルーシュ」のルルーシュの名セリフからスタートした『コードギアス』シリーズの「COLORS」「WORLD END」でテンションを高めると、その勢いのまま「テイルズ」シリーズの「BURN」へ。炎のように会場を赤く染めたペンライトは、「BURN」が持つ熱情そのもの。「風ノ唄」「INNOSENSE」の大合唱で熱気は絶頂に。ここで「俺たちは作品も声優さんたちもリスペクトしてます」と、このステージを盛り上げてくれたアニメ関係者や声優達に感謝の言葉を述べたKOHSHIは、さらに熱い言葉で会場に問いかける。「今日来てくれたFLOWファンのみんな、アニメもいいでしょ? そしてアニメファンのみんな、バンドもいいでしょ? 今度ライブハウスに遊びに来てよ。何かを愛する気持ちって、みんな一緒だと思います」。この言葉に賛同するように、会場からは大きな拍手が贈られた。

そして、終盤は曲前の「胸張って前に突き進んでいこう」という言葉通り、まっすぐ心に響く「光追いかけて」、疾走感に会場が揺れた「Re:member」、笑顔が溢れたパーティーチューン「SUMMER FREAK」など、FLOWとアニメを繋ぐきっかけとなった『NARUTO-ナルト-』シリーズへ。ラストナンバー、FLOWとアニメ作品との出会いの曲である「GO!!!」を全員で大合唱。最高潮の中、バンドインストを含む全22曲披露したステージを締め括った。

メンバーがステージを降りると、再び「GO!!! ~15th Anniversary ver.~」の音源が流れる中、スクリーンにエンディングクレジットが流れ始めた。そして今回の“アニメ縛り”に関するメッセージが流れる。冒頭にも書いたが、このライブに足を運べたのは1万人の応募者の中から約10人に一人。全国23か所でライブ・ビューイングも行われたが、「これだけのニーズにメンバー・スタッフ一同、驚きと感動を隠せないと共に 今、その想いに本気で応えたい」ということで、2018年4月より全国ツアー『FLOW 15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」』の開催が決定!さらに、3月7日(水)に“アニメ縛り”の音・映像の全てを網羅したコンプリートアルバム『FLOW THE BEST ~アニメ縛り~』がリリースされる。この日本青年館で味わった興奮を、ぜひたくさんの人に体感してほしい。FLOWの快進撃はまだまだ続く!

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。