体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

旅行者にオススメ。世界最高レベルのシェフ監修、駅近便利な美食フードコート【ニューヨーク現地ルポ】

【ニューヨーク現地取材】旅行者にオススメ。世界最高レベルのシェフ監修の美食フードコート
ニューヨークシティでもっとも美しい駅といわれる、グランド・セントラル・ターミナル(Grand Central Terminal)。地下鉄を始め、ハドソンライン、ニューヘイブンライン、ハーレムラインなど郊外へ向かう通勤電車を繋ぐ、ニューヨークシティ最大の駅です。

玄関口といえるグランド・セントラル駅の1階に、近隣のオフィスワーカー、駅の利用者、旅行客向けに2016年に美食フードコート“グレート・ノーザン・フードホール(Great Northern Food Hall)”がオープン。おしゃれなサンドイッチやスイーツなど、目にも楽しく、小腹が空いた時にオススメですよ。

オススメポイント1 グランド・セントラル駅からすぐ

【ニューヨーク現地取材】旅行者にオススメ。世界最高レベルのシェフ監修の美食フードコート
待ち合わせ場所として有名な時計のインフォメーションセンターがある、メインコンコース(Main Concourse)。見上げると星座の描かれた天井に、シャンデリアが下がり、ガサツなニューヨークでは珍しいロマンティックな駅です。大理石の階段を上ったところに、アップルストアもあります。

【ニューヨーク現地取材】旅行者にオススメ。世界最高レベルのシェフ監修の美食フードコート
メインコンコースを背にして、南方向に進みます。

【ニューヨーク現地取材】旅行者にオススメ。世界最高レベルのシェフ監修の美食フードコート
向かって右側(ヴァンダービルトホール内)に、グレート・ノーザン・フードホール(Great Northern Food Hall)があります。メインコンコースから歩いて30秒ほどという便の良さ。駅構内を歩き回って、お腹すいちゃったなあなんて時に使えますよ。

オススメポイント2 自分で好きなものを選べる

【ニューヨーク現地取材】旅行者にオススメ。世界最高レベルのシェフ監修の美食フードコート
英語が分からなくても、美味しそうなものは目で見れば分かりますよね。自分の欲しいものを指差して買えば良いので、楽チンですね。レストランやカフェでメニューが読めず、ワケの分からないものが来たという困った事態は避けたいものです。

オススメポイント3. サンドイッチの種類が豊富

【ニューヨーク現地取材】旅行者にオススメ。世界最高レベルのシェフ監修の美食フードコート
モッツアレラチーズとレモンベイジルのピッツァ 6.5ドル

グレート・ノーザン・フードホール(Great Northern Food Hall)。デンマークのセレブシェフ、クラウス・メイヤー(Claus Meyer)氏がトータルプロデュースし、北欧がテーマ。クラウス・メイヤー氏は、世界で最も予約が取りにくいレストラン ”ノーマ(Noma)”の創立者。それゆえ、カジュアルとはいえ侮れない美食なのです。目に美しい女性好みの軽食に、きっと、どれにしようかと思い悩みますよ。

【ニューヨーク現地取材】旅行者にオススメ。世界最高レベルのシェフ監修の美食フードコート
ローストビーフとレムラードソースのオープンサンド 7ドル

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。