体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

松岡茉優がお答え!フラれそうな相手に告白する方法

松岡茉優がお答え!フラれそうな相手に告白する方法
J-WAVEで放送中の番組「AVALON」。金曜の夜を6名のナビゲーター陣が週替わりで彩っていきます。12月22日(金)のオンエアは、そんな同番組ナビゲーターOGでもある女優・松岡茉優が、一夜限りのスペシャルナビゲーターとして登場!

今回は松岡の初主演映画「勝手にふるえてろ」のオマージュ企画として、「勝手につぶやいてろ! クリスマス直前、恋愛お悩み相談室!!」と題してお届け。映画の共演者・渡辺大知さん(黒猫チェルシー)をお迎えして、松岡と一緒にリスナーの悩みに答えていただきました。

■一度別れた彼が冬休みに帰ってきますが、会ってもいいでしょうか?

松岡:(相談者は)まだ学生でしょ? お若いんでしょ? ちょっと間違えて別れただけだよ! 私は会っていいと思うよ。
渡辺:相手をその気にさせてしまうのがどうなのか…っていうこともあるっていうことですよね。相手に気を使ってってことですよね。
松岡:そうか〜。でも、会う約束ができたのなら、好きな髪型して、好きなお化粧をして、会いに行ったらいいと思いますよ。
渡辺:今の自分を見せることができたらいいと思います。

■好きな人に妹扱いされます。好きと伝えても断られる可能性しかありません。伝えるとしたらどんな感じに伝えたらいいですか?

松岡:「断られる可能性しかない」って言ってるところが、本当に好きなんだなって思います。妹として可愛がっている子を女としてみれる?
渡辺:人によります。(相談者も)妹みたいに見られていると思わずに、対等に話せる部分で勝負してほしい。どっちかが上に行くと良くないと思うんですよ。だから、同じ目線で。
松岡:得意分野を出してみるとか。ギャップを出してみると、女の子として見てくれるのでは。

■アニメキャラとの恋愛妄想から抜け出せないです。現実世界でも恋を楽しみたい。

松岡:めっちゃ分かる! だって生身の人間って毛穴あるでしょ? 汗かくでしょ?
渡辺:え!?(笑)
松岡:ちょっと格好良いと思ってた男の子が、体育でめっちゃ汗だくだったんですよ。それと比べて、アニメキャラは汗かかないし。男というものに慣れないといけなんですけど…。逆に男子は女子にそういうのないの?
渡辺:体育ってすごくわかりやすい! 例えば、幅跳びとかですごい顔になったりするじゃないですか。でも、それで嫌いになるということはなかったです。綺麗なものがいいというわけじゃない。弱い部分が魅力的だったりするし。目立っている部分ではないところに良さを見出せれば、人間味のようなところも愛せるようになると思います。

後半は、映画『勝手にふるえてろ』の大九明子監督をゲストにお迎えしました。放送日は公開初日の前日だったので、松岡が大九監督に「どんな思いですか?」と聞いたところ「願わくは、いろんな人の大事な映画になってくれたらいいなぁって思います」とのこと。さらに、松岡は「(自身が演じた主人公の)ヨシカ的な女子に見てもらいたい」とメッセージを送りました。

映画は、中学時代から思いを寄せる「イチ」に脳内片思いをしているヨシカ(松岡)。そんなヨシカに猛アタックを仕掛ける同僚「ニ」(渡辺大知さん)が現れたことで揺れ動くというストーリーです。渡辺さんが「鬱陶しいくらいカラみますよ(笑)」と言うと、松岡は「初めは本当に鬱陶しいんだけど、だんだん『ニ』が愛おしくて格好よく見えてくるんです。観た人にキュンとしてもらいたい」とおすすめしていました。皆さんも、チェックしてみてください。

2017年最後、次回(12月29日)の「AVALON」はKenKenと渡辺直美がナビゲーターを務めます。どうぞ、お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:毎週金曜 20時−22時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。