体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フランス人女性銭湯ジャーナリストのオススメ銭湯3選

フランス人女性銭湯ジャーナリストのオススメ銭湯3選
J-WAVEで放送中の「ALL GOOD FRIDAY」。ナビゲーターの1人、稲葉友が舞台のため、LiLiCoとMEGURUのコンビでお送りしています。12月22日(金)の「TOKYO SAVVY」コーナーでは、冬至ということで銭湯にフォーカス! 銭湯のスペシャリスト、ステファニー・コロインさんにお話を伺いました。

南フランス出身のコロインさん。2008年に交換留学で来日した際、銭湯に出合います。2012年に再来日してからは、日本の銭湯文化を広めるためにブログやインスタグラムで銭湯を紹介。それが認められ、日本銭湯文化協会の公認「銭湯大使」として、今では国内外のメディアで執筆するなど活躍しています。

もともとは友達に誘われて「ローカルな温泉なのかな…」という認識で銭湯に行ったそうですが、お湯の良さや、常連さん、オーナーさんの優しさに心を打たれてリピーターに。さらに注目したのが、銭湯の“アート”の部分でした。

「昔ながらの建物もそうですし、庭があったり、ペンキ絵があったり、いろいろなアートの形があります」と言うコロインさんに、オススメの銭湯を教えていただきました!

■アクアドルフィンランド(葛飾区)
葛飾区立石にある銭湯。女湯にはマーメード、男湯は夕日とイルカが描かれています。浴室に階段があり、東京には珍しく2階にサウナがあります。

■有馬湯(台東区)
台東区三ノ輪にある銭湯です。外観とは裏腹に、中に入ると明るくてカラフルなワクワクする空間が広がります。湯船の壁に鯉の絵が描いてあって、お湯に反射してきれいなのだそう。中庭もあって、小さな池や木などもある心地よい銭湯です。暑い時期にちょっと窓を開けて、外の風を浴びるのもオススメです。

■新生湯(品川区)
品川区旗の台にある銭湯。立派な富士山が描かれています。14種類の湯船があって、洞窟のある露天風呂も。大人から子供まで楽しめる銭湯です。

銭湯好きが高じて「自宅のお風呂の壁にも富士山の絵を描いてもらった」というコロインさん。実は『銭湯は、小さな美術館』という著書も発売中。ご自身で撮影したという綺麗な写真も満載なので、是非チェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ALL GOOD FRIDAY」
放送日時:毎週金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy