体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ウルトラマン・ウルトラセブンのボールペン登場 あの名場面再現スタンドも付属

ウルトラマン・ウルトラセブンのボールペン登場 あの名場面再現スタンドも付属

 サンスター文具からヒーローをデザインした高級筆記具シリーズ『ヒーローの書き心地』最新作として、ウルトラマンとウルトラセブンをモチーフにした『ウルトラマン/ウルトラセブン ヒーローの書き心地』(全2種・税込各7538円/送料・手数料別途)が登場します。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 デザインはもちろん、ウルトラマン、ウルトラセブンの特徴を捉えたシャープなもの。本体の胴部分は真鍮素材から1本ずつ削り出すという高度な技術を用いており、国内の高い技術を持つ工場で生産しています。軸を回して芯を出す回転繰り出し式を採用しており、真鍮の適度な重量感と手触りの良さが特徴。

 各ボールペンともボディカラーの赤は塗装、そしてシルバーはパール調のメッキ加工で表現。クリップ部分には、胸のカラータイマー(ウルトラマン)と額のビームランプ(ウルトラセブン)を真鍮の台座にラインストーンを用いて表現しています。

 さらに、懐かしの名場面をジオラマ風に再現できる組み立て式のアクリルペンスタンドが付属。ウルトラマンは最終回の『さらばウルトラマン』の対ゼットン、ウルトラセブンは第8話『狙われた街』の対メトロン星人の名場面を再現することができます。

 また、それぞれの解説プレートや科学特捜隊、ウルトラ警備隊のエンブレム等のエンブレムも付属。パッケージのまま飾っても楽しめる仕様になっています。


 『ウルトラマン/ウルトラセブン ヒーローの書き心地』は、バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』内のショップ『サンスターステーショナリーストア』で予約受付中です。2018年4月お届け予定で、準備数に達し次第予約受付終了とのことです。

(c) 円谷プロ

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

USJで『美少女戦士セーラームーン』が史上初のアトラクション化 1月19日からフード先行販売
徳島城博物館で、『活撃 刀剣乱舞』原画展と『東京富士美術館名刀展』同時開催
TVアニメ『デビルズライン』監督は徳本善信 2018年4月開始に決定

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy