体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Fire TVでYouTubeの広告をシャットアウトする

Fire TVでYouTubeの広告をシャットアウトする

メディアストリーミング端末で圧倒的なシェアを誇るAmazonの「Fire TV」。アプリをインストールすれば、テレビでYouTubeを楽しめるようになります。ただし、YouTubeの動画を視聴する時には広告動画が途中に挟まってしまうのが難点。Fire TVでYouTubeの広告をシャットアウトする方法を紹介します。

Fire TVのYouTubeには広告動画

メディアストリーミング端末とは「Hulu」や「YouTube」などの動画配信サービスを、テレビの大画面で視聴できるようになるツール。HDMIでテレビに接続してWi-Fiにつなげれば、ネット動画を簡単にテレビで視聴できます。

Fire TVは5万本以上のタイトルがある「Amazonビデオ」を楽しめるほか、OSがAndroidということもあって拡張性が高いのもポイント。「YouTube」などの動画アプリをインストールできます。

ただし、PCやスマホと同様、Fire TVでYouTubeの動画を再生する際にも、広告動画が途中に挟まります。広告をスキップすることも可能ですが、その度にリモコンを手に取るというのは面倒な話です。

スマホからFire TVに動画を転送

ならば、スマホからFire TVにYouTubeの動画を転送しましょう。実はFire TVのYouTubeアプリは、外部デバイスから転送された動画に限り、広告が表示されない仕様になっているのです。

Fire TVでYouTubeの広告をシャットアウトする方法は、Fire TVと同じWi-Fiに接続したスマホやタブレットでYouTubeアプリを起動。視聴したい動画を開き、キャストボタンをタップします。

すると、スマホの視聴ウインドウに「○○’s Fire TVで再生しています」という画面が出現。Fire TV側に動画が転送され、テレビ上で再生されるのです。動画の開始や途中に、広告動画が入らないため快適に視聴できます。

関連記事リンク(外部サイト)

テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法
VRとは360度フレームをなくして脳を騙す映像

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。