体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スーツケースの汚れやシール跡はどうする?専門家に聞いたお手入れテクを伝授

スーツケースの汚れやシール跡はどうする?専門家に聞いたお手入れテクを伝授
どれだけスーツケースを大切に扱っていても、一度海外に行くと、必ずスーツケースには汚れが付着しますよね。ゴロゴロと旅先で引き回したりステッカーを貼られたりするのですから、仕方のない話。

スーツケースの汚れやシール跡はどうする?専門家に聞いたお手入れテクを伝授
(C)Efired / Shutterstock.com

そこで今回は汚れたスーツケースのクリーニング方法を、スーツケースのレンタルを行うククレンタル(本社:埼玉県志木市)に教えてもらいました。

ソフトキャリーケース、金属製、プラスチック製のハードスーツケースと、種類ごとに聞きましたので、ご自分のスーツケースに合わせて参考にしてみてくださいね。

 

ソフトキャリーケースの場合

スーツケースのシール跡はどうする?専門家に聞いたお手入れテク
小さなポケットが多く、機能性に優れた布製のソフトキャリーケースは、どういった方法でクリーニングをすればいいのでしょうか? 

ソフトキャリーケースのクリーニング方法
〇日常的な汚れは、固く絞ったぬれタオルで軽くふく
〇汚れが目立つようならば、タオルに中性洗剤を薄めた水をしみ込ませ、固く絞って軽くふく

洗剤が濃かったり、ごしごしと強くこすったりすると、ソフトキャリーケースの表面に施されたコーティングや、はっ水加工が落ちてしまうそうですので、要注意です。

「ソフトキャリーケースのボディ素材は、ナイロンやEVAと言われている布製のものが多いため、はっ水性(加工)がない場合は、過度な水ぶきも注意する必要があります」

との助言もありました。また、絶対に避けたいNG方法はこちら。

×洗濯機で洗う
×自分で丸洗いする

スーツケースが台無しになってしまう恐れもあるそう。気をつけましょう!

 

ハードスーツケースの場合

スーツケースのシール跡はどうする?専門家に聞いたお手入れテク
一方でハードスーツケースの場合は、どうなのでしょうか? ハードスーツケースには、金属ボディとプラスチックボディがあります。それぞれ整理していきましょう。

(1)金属ボディタイプのハードスーツケースのクリーニング方法

〇軽い汚れの場合は、ガラスクリーナーやガラス磨きで磨いてから乾ぶきで仕上げる

×研磨剤入りのクリーニング液などで磨くと、変色の原因になる

くれぐれも注意したいですね!

スーツケースの汚れやシール跡はどうする?専門家に聞いたお手入れテクを伝授
(2)プラスチックボディタイプのハードスーツケースのクリーニング方法

〇軽い汚れであれば、タオルに薄めた中性洗剤をしみ込ませ、汚れをふき取る
→奇麗な水をしみ込ませたタオルを固く絞って洗剤をふき取る
→仕上げに乾ぶきをする

こんな方法は絶対にNG!

スーツケースのシール跡はどうする?専門家に聞いたお手入れテク
ちなみにハードタイプに共通する注意点ですが、目立つ汚れやシールの跡を消そうと、

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。