ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『マンマ・ミーア!』続編のトレーラー、メリル・ストリープ演じるキャラクターの死を示唆

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米ユニバーサル・ピクチャーズは12月21日(現地時間)、高い期待が寄せられている映画『マンマ・ミーア!』(2008年)の続編『Mamma Mia!: Here We Go Again(原題)』の初トレーラーを披露した。妊娠したソフィ(アマンダ・セイフライド)が、彼女の母の親友であるターニャ(クリスティーン・バランスキー)とロージー(ジュリー・ウォルターズ)を、母になるための準備を手伝ってもらうためギリシャに迎える姿を映し出す。

ロージーは「あなたのお母さんは、私たちが知る中で最も勇敢な人だった」、「彼女が自身の力だけでやり遂げたことを教えてあげる」と語る。

リリー・ジェームズが演じる若き日のドナの姿を伝える一連のフラッシュバックを通じて、我々はソフィの母(メリル・ストリープ)の若き日を知る。ショッキングなひねりとして、トレーラーはドナの早すぎる死を示唆しているようだ。映像では、ソフィの祖母を演じるシェールの姿も見られる。

「おばあちゃんは招待してないわよ」とソフィは到着した祖母に告げる。祖母は「それ、最高のパーティじゃない」と答える。

ピアース・ブロスナン、ステラン・スカルスガルド、そしてコリン・ファースは、ソフィの父親の可能性を持つ3人、サム、ビル、ハリーとして再出演する。

アレクサ・デイヴィーズが若き日のロージー役、ジェシカ・キーナン・ウィンが若き日のターニャ役、ジェレミー・アーヴァインが若き日のサム、ジョッシュ・ディランが若き日のビル役、そしてヒュー・スキナーが若き日のハリー役で物語に加わる。

映画『Mamma Mia!: Here We Go Again(原題)』は、2018年7月20日に米劇場公開される。

カテゴリー : 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。