体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

手をかざすだけで水が出る!取り付け簡単なスマート蛇口「Autowater」が便利そう

蛇口の下に、手をかざすだけで水が出る。ホテルや店舗ではおなじみの光景だが、家庭でこのシステムを導入するのは、なかなか難しい。取り付け工事をしなければならないし、コストもかかるからだ。

それをリーズナブルな価格で実現したのが、「Autowater」。配管工事や蛇口交換は不要。今使っている蛇口に取り付けるだけで即利用可能な、スマートツールなのだ。

・家庭用水を最大65パーセント節約

「Autowater」には、2つの利点がある。1つは、家庭内における細菌の拡散防止。キッチンやバスルームには、病気を引き起こす数百万の細菌がある。しかし、蛇口に触れなければ、細菌の拡散を防ぐことが可能だ。

もう1つは、水の節約。節水テクノロジーを採用したNeoperl エアーレーターを搭載。本品を利用することで、家庭用水を最大65パーセントも節約できるという。水量を大幅に減らすので、環境保護にも貢献する。

本体には、2種類のセンサーを搭載。ボトムセンサーは、短時間の流水用。人間の手の存在を感知し、検知範囲から手が外れるまで水が流れる仕組みだ。料理などで長めに水を出す場合は、サイドのセンサーが稼働する。うっかり水を流し続けても、心配なし。自動オフ設計によって、浴室は45秒、キッチンでは3分後に止まるようになっている。

・自動でライトが点灯

夜中に水を使うときも、いちいち灯りを点ける必要はない。光センサーが感知し、自動でライトが点灯。カラーは7種類から、好みの色を選べる。内部には強力なリチウムイオン電池を内蔵。1回の充電で、8~12か月間、継続して利用できる。

現在、Indiegogoで支援募集中。すでに、目標の3倍近い金額を達成している。早期割引価格は、59ドル(約6700円)から。オーダー受け付けは、2018年1月11日まで。

Autowater/Indiegogo

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy