体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

監督の作家性を200%むき出しにした“ケータイで撮る”映画シリーズ第一弾

1712221

『全員死刑』で商業映画デビューを飾った小林勇貴監督が、“ケータイで撮る”映画プロジェクトのシリーズ第一弾として手がけた『ヘドローバ』が公開中。

不良しか住んでおらず、ギャングの抗争や犯罪が日常茶飯事となっているとある団地。不良たちを束ねる老婆の家族は、カルティックな宗教団体を運営しながら、犯罪に手を染め、金を稼いでいた。そんなある日、団地をモンスターが襲う――。

『冷たい熱帯魚』や『シン・ゴジラ』の特殊造型や、監督作『東京残酷警察』などで熱狂的な支持を集める西村喜廣がプロデュースを担当。若き才能とアイデアが詰まった意欲作、ぜひチェックを!

ヘドローバ
監督・脚本:小林勇貴
出演:木ノ本嶺浩、ウメモトジンギ、一ノ瀬ワタル、洪潤梨、竜のり子、望月卓哉、住川龍珠、品川ヒロシ、板尾創路 ほか
(2017年/日本)
『VICE PLUS』にてオンライン配信中
https://plus.vice.com/hedoroba/

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。