体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デュアルカメラ搭載の新スマホ「Honor 9 Youth edition」がコスパ良すぎ!?

Techableでは以前、Huawei(ファーウェイ)のスマホ「Honor 9」を紹介したが、その“弟分”にあたる「Honor 9 Youth edition」がリリースされた。

“弟分”といっても機能面ではさほど劣らず、にもかかわらず1199人民元(約2万500円)〜とお手ごろ価格となっている。

すでに中国で発売され、12月26日から英国やインドでも販売される見込みだ。

・ベゼルレスデザイン

基本的なデザインはHonor 9と一緒だが、Youth editionはベゼルレスとなっていてスクリーンサイズは5.65インチと、Honor 9(5.15インチ)より大きい。解像度は2160×1080ピクセル。

Huaweiお得意のデュアルカメラも搭載されている。背面、フロントともに1300万画素+200万画素。プロセッサーはKirin 970だ。

・ストレージ最大64GB

何よりこのスマホの特徴は価格設定だろう。メモリなどの大きさにもよるが、最も安いのはメモリ3GB・ストレージ32GBのタイプで1199人民元。

メモリ4 GB・ストレージ32GBだと1499元(約2万6000円)、メモリ4GB・ストレージ64GBのモデルで1799元(約3万円)となっている。

さほど高スペックでなくてもいいけれどそこそこの性能があり、価格抑えめのものを、という需要を取り込みそうだ。

Honor 9 Youth edition

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。