体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

札幌のご当地アイドル・フルーティー 北出彩のお部屋をのぞいてみた!

北出彩さんは北海道のご当地アイドルとしてデビューし、今年で4年目。彼女は今年、自らの可能性を広げる新たな一歩を踏み出した。流されがちだった彼女が家を飛び出し目指したものとは?フルーティーのグレープフルーツ担当 北出彩さん

フルーティーのグレープフルーツ担当 北出彩さん札幌の1DKに住むフルーティーのグレープフルーツ担当プロフィール

北出 彩(きたで さい)
出身地:北海道札幌市
生年月日:1996年2月29日
趣味:料理動画を観る、ゲーム、アニメ、コスプレ
特技:イラストを描くこと
一人暮らし歴:3ヵ月

所属:フルーティーフルーティー

フルーティー

結成:2011年
メンバー数:10人
平均年齢:20.5歳
キャッチフレーズは「北海道発! 育成型フルーツアイドル」。メンバーそれぞれに担当のフルーツがあり、果物を育てるようにファンに育てていってほしいという思いから「フルーティー」と名付けられた。2016年10月2日にはZepp Sapporoでワンマンライブを敢行、北海道のご当地アイドルとしては過去最高となる1,305人の動員を記録するなど、エリア随一の集客力を誇る。フルーティー 北出彩のお部屋フルーティー 北出彩の部屋の間取図

フルーティー 北出彩の部屋の間取図

所在地:北海道札幌市
家賃:45,000円
間取り:1DK(23㎡)
築年数:7年あえて親とケンカして!?一人暮らしを実現北出彩さんのお部屋。インテリアはシンプルなものが好き。棚は無印良品にて購入

北出彩さんのお部屋。インテリアはシンプルなものが好き。棚は無印良品にて購入

「育成型フルーツアイドル」をキャッチフレーズに掲げる「フルーティー」は、名実ともに北海道ナンバーワンご当地アイドルグループ。彩さんは、アイドルとしてデビューして4年。フルーティーのなかではグレープフルーツ担当、リーダーに次ぐキャリアだ。ただ、最初からアイドルを目指していたわけではなかった。

「私は元々、ダンスが大好き。高校生の時にはチームに所属して、YOSAKOI(よさこい)をやっていました。今の事務所に所属したのも、アイドルになりたいというよりは、無料でダンスレッスンを受けられるから。だから、デビューが決まった時は正直ゆううつでした。デビューイベントは恥ずかしかったという記憶しかないし、最初の1年間は緊張しっぱなし。フリートークもできませんでした。辞めたいと思ったこともあったけど、流されやすい性格もあって、言い出せなかったんですね」

そんな彩さんを変えていったのは、ファンからの言葉だ。

「ファンの方から、仕事でつらくても、フルーティーのライブに来ると元気になる。そんな言葉をもらえるうちに、自分も誰かを元気づけられる存在なんだと自信がつきました。それがきっかけで、周りに流される性格も変わり始めて、アイドルを続けたいという強い意志が生まれたんです。私は、ファンのみんなに、アイドルとして育ててもらったんですね」

アイドルとして成長し、自らの意志を持ち始めた彩さんは、プライベートでも思うことがあった。
「実家暮らしだったから、なんでも親に頼りっぱなし。つい甘えて、人としてダメになっちゃうと感じていました」とのこと。高校卒業を機に独立したかったが、「親が厳しくて、一人暮らしを許してくれなかった」のだとか。

「夜遊びは当然のことながら、夜遅い収録でさえ禁止。仕事にも支障がでていたし、どうにか一人暮らしをしなきゃと考えていました」

1 2次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy