体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

JORDAN BRAND x GATORADE “LIKE MIKE” NEW COLLECTION

HO17_JD_GATORADE_GROUP_AJI_01_76081 HO17_JD_GATORADE_AJVI_GATORADE_01_76078

先日発売されたジョーダンブランドとゲータレードとのコラボレーションである“Like Mike”アパレルコレクションとエア ジョーダン VI、エア ジョーダン XXXII LOW PF に続き、コレクション第二弾の発売が決定。

エア ジョーダン 1 OG HIGH ゲータレードコレクション
何世代にも渡りアスリートに活気を与え続けてきた歴史ある飲料へのトリビュートとして、エア ジョーダン 1 OG HIGH にレモンライム、グレープ、クールブル ーとオレンジのカラーウェイならぬ“フレーバーウェイ”が加わった。上質なレザーのアッパーを用いたそれぞれの色のシューズのシュータン内側には”Be Like Mike”の言葉が刻まれ、シューズの各所にゲータレードのロゴがちりばめられている。エア ジョーダンのロゴがゲータレードのボトルのキャップを模した仕上げになっており、シューズ外側のヒール部分にはボルトのマークのくぼみが作られている。ジャンプマンとゲータレードの2つのロゴがあしらわれたハンドタオルと、同様のハングタグがシューズボックスに同梱。
¥18,900(税込)

ア ジョーダン VI “ゲータレード”
ゲータレードのキャンペーンの中でマイケル・ジョーダンが実際に着用していたエア ジョーダン VIに、グリーンのスエードのアッパーと鮮やかなオレンジのデ ィテールが施された。このカラーのアクセントには、スクイズボトルをインスピレーションにしたシューレースロックとインソールのゲータレードロゴに加え、シ ュータンの内側に、当時のコマーシャルソングで使われた歌詞の一節 “If I could be” の刺繍があしらわれている。
¥26,460(税込)

“Like Mike”アパレルコレクションとエア ジョーダン VI、エア ジョーダン XXXII LOW PFは一部の NIKE 販売店にて販売中。エア ジョーダン 1 OG HIGHゲータレードコレクションは 12月27日から、エア ジョーダン VI “ゲータレード”は 12月30日からNIKE.COM 及び、一部のNIKE販売店にて販売予定。

HO17_JD_GATORADE_SOUL_50_76082 HO17_JD_GATORADE_SOUL_52_76079

Debuting in August 1991, one iconic campaign with Gatorade inspired millions with a cheerful yet simple challenge: “Be Like Mike.” The film tapped into the personal aspirations of every viewer and inspired them to pursue their own greatness through his unrivaled on-court drive, fueled by Gatorade.

While most advertisements come and go, the spirit of the “Be Like Mike” campaign continued to grow. Over time, trying to “move like him and groove like him” has evolved into much more than just hoop dreams — it’s become a rally to pursue greatness in every form.

Now, 26 years later, Gatorade and Jordan Brand come together to celebrate what “Be Like Mike” has come to represent today. What was originally meant as a challenge to be like the greatest of all time now means being your greatest at all times.

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy