体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カラフルな北欧風のパッケージがツボ!アフタヌーンティー初のレトルトカレーが登場

カラフルな北欧風のパッケージがツボ!アフタヌーンティー初のレトルトカレーが登場

レトルトカレーというと時間がない時のお手軽ごはん、というイメージがありますが、今回ご紹介するのは、何気ない一日にワクワクをもたらす一品。

アフタヌーンティー・ティールーム1月9日(火)から発売する「Afternoon Tea at Homeシリーズ」の第1弾が、パケ買い必至のおしゃれなレトルトカレーに仕上がっているんです♩

アフタヌーンティーで人気のカレーが自宅でも楽しめる!

アフタヌーンティー初のオリジナルレトルトカレーとして登場するのは3種類。

素材のおいしさを活かすために、化学調味料・香料・着色料不使用で仕上げているのが特徴です。

カラフルな北欧風のパッケージがツボ!アフタヌーンティー初のレトルトカレーが登場

辛さが苦手な人におすすめなのは、「アフタヌーンティーのひよこ豆と野菜のカレー」(480円)。

トマトをたっぷり使って辛さを抑え、ほくほくとした食感のひよこ豆と、炒めたたまねぎ、とうもろこし、干しぶどうが入っています。

カラフルな北欧風のパッケージがツボ!アフタヌーンティー初のレトルトカレーが登場

アフタヌーンティーのチキンカレー」(530円)は、食欲そそる香り高いスパイスと、ほろほろ柔らかなチキン、りんごやバナナのピューレでまろやかに仕上げたカレー。

カラフルな北欧風のパッケージがツボ!アフタヌーンティー初のレトルトカレーが登場

隠し味にローズヒップ・ハイビスカスペーストを使い、程よい辛さが後をひく美味しさです。

カラフルな北欧風のパッケージがツボ!アフタヌーンティー初のレトルトカレーが登場

辛いのが好きな人にはトマトキーマカレーがおすすめ

3種の中で最も辛いのは、「アフタヌーンティーのトマトキーマカレー」(580円 )。

カラフルな北欧風のパッケージがツボ!アフタヌーンティー初のレトルトカレーが登場

ひき肉のうまみやグリルトマト、トマトピューレ、トマトペーストなどたっぷりのトマトの酸味、コリアンダー、赤唐辛子、フェンネルなどの8種類のスパイスが香るキーマカレーです。

カラフルな北欧風のパッケージがツボ!アフタヌーンティー初のレトルトカレーが登場

酸味と辛みのバランスに食欲がそそられます☆

北欧風のシンプル&カラフルなパッケージが目を惹くレトルトカレーは、急にお友達が遊びに来た時にもうってつけ。

アフタヌーンティー・ティールーム(一部除く)、アフタヌーンティー・ベイカリー、アフタヌーンティーラブアンドテーブル(一部除く)で販売されます(数量限定、なくなり次第終了)。

ぜひキッチンにストックしておいて♩

アフタヌーンティー・ティールーム

https://www.afternoon-tea.net/article/takeout/curry-takeout-2018/

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy