体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

UVERworld、TAKUYA∞生誕祭で“男祭りVS女祭り”を同時開催

UVERworldが12月21日(金)に神奈川・横浜アリーナにて『TYCOON TOUR TAKUYA∞生誕祭』を開催。ステージ中央で左右に客席を半分に分け『男祭り』と『女祭り』を同時に行うという、UVERworld史上、そして横浜アリーナ史上においても、初の試みを成功させた。
12月21日@神奈川・横浜アリーナ (okmusic UP's)

『7th Trigger』から始まったこの日のライブでは、アルバム『TYCOON』の収録曲を中心にこの日はTAKUYA∞が歌いたい曲をふんだんに取り入れたセットリストを展開。スタンディングエリアとなっていたアリーナ席はモッシュピット状態となった。後半戦ではTAKUYA∞(Vo)が「このツアーで一番の熱い瞬間を俺たちで迎えようぜ!」と焚き付けて始まった「IMPACT」では客席から大合唱が発生。会場を包んだ歌声にTAKUYA∞は「こんなすごい「IMPACT」見たことない!何だよ今の!?」と喜びの声を上げた。

そして、ライブを「在るべき形」で締めくくるはずが、最後のMCでTAKUYA∞が「17年間UVERworldをやってきて、こういう大事な時に全国から、世界から仲間が集まって祝ってくれることが宝。ラスト、俺のやりたい曲を全員で歌ってくれ!」と高らかに言い放ち、始まったのは「MONDO PIECE」。客席の大勢のファンが肩を組み合い、この日一番の大合唱が会場を包むと、熱気冷めやらぬままこの日のステージは幕を閉じた。

ツアーはこの後12月25日(月)には10年連続となる日本武道館ライブと年末の福岡マリンメッセ公演と続く。なおこの日のライブの模様とアルバム『TYCOON』や全国ツアーに迫る特別番組がWOWOWにて独占放送されることも発表されている。
【WOWOW番組情報】
『徹底解剖!UVERworld×TYCOON』

2月24日(土) ほか ※無料放送

『UVERworld TYCOON TOUR 2017 TAKUYA∞生誕祭』

2018年3月(日程後日発表)

■番組詳細

http://www.wowow.co.jp/uw/
『UVERworld TYCOON TOUR』
12月25日(月) 日本武道館 ※UVERworld Premium LIVE on Xmas 2017

12月30日(土) マリンメッセ福岡

12月31日(日) マリンメッセ福岡
アルバム『TYCOON』
発売中

【通常盤】(CD)

SRCL-9469/¥3,000+税

<収録曲>

1. TYCOON

2. Q.E.D.

3. シリウス

4. SHOUT LOVE

5. IDEAL REALITY

6. LONE WOLF

7. DECIDED(Album ver.)

8. PRAYING RUN

9. ALL ALONE(Album ver.)

10. 一滴の影響(Album ver.)

11. ほんの少し

12. 僕の言葉ではない これは僕達の言葉(Album ver.)

13.WE ARE GO(Album ver.)

14. Collide

15. 奏全域

16. I LOVE THE WORLD]

17. エミュー

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy