体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

エスニックな味わいがくせになる!ベトナムのサンドイッチ

12月21日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、2017年下半期に取材が殺到したグルメ店をランキング形式で紹介した中で、「エビスバインミーベーカリー」(東京都渋谷区)が取り上げられた。

こちらは2017年8月に、JR恵比寿駅西口から徒歩1分の所にオープンしたバインミー専門店。バインミーはベトナム語でパンの事で、フランスパンのような細長いバインミーを使ったサンドイッチは露店で販売されるほど身近なローカルフードなのだそう。そんな本格的なベトナムのサンドイッチが日本でも味わえると話題になり、取材が殺到した。

番組では、人気ナンバーワンの「自家製パテのバインミー」(630円/税込み)を紹介。外はカリカリ、中はふわふわとした食感が特徴の手作りパンに、豚レバーや豚ホホ肉を挽肉にし、八角、シナモン、塩、コショウで味付けし、仕上げに豚の背脂で炒めたパテ、大根とニンジンを甘めのお酢で馴染ませたベトナム風のなます、パクチーをたっぷりと載せてサンドした一品。野菜もしっかり食べられると、恵比寿の女性に大人気になっているそう。

お店を訪れた男性アイドル2人と女性アナウンサーは「自家製パテのバインミー」を見て、「おお!すごい!」「結構ボリュームあるよ!」と驚きながらも一口頂くと、「めっちゃおいしい!レバーパテ良いね!ほのかに甘いんだけど」「東南アジアっぽい味付け、甘めの」「大根とにんじんに酸味があって、なますっぽい味もするから馴染みがあるかも」「パクチーが良いわ!爽やか!」「周りのパンもすごいサクサクでおいしいです」とコメントしていた。

他にも、「自家製ベトナムハムのバインミー」(580円/税込み)、「揚げサバのトマトソース煮込みバインミー」(630円/税込み)、「揚げ豆腐と季節野菜のバインミー」(630円/税込み)など9種類あり、様々な味が楽しめるとリピーターも続出。2018年も人気は続きそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:エビスバインミーベーカリー(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:恵比寿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:アジア・エスニック料理のお店紹介
ぐるなび検索:恵比寿×アジア・エスニック料理のお店一覧
ラクレットチーズを具材にたっぷりかけて味わう「ラクレット」
パンのフワフワ食感がたまらない!「エッグロスコ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。