体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コシのあるもちもち麺と白湯スープ「鶏白湯あつかけうどん」

12月21日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、2017年下半期に取材が殺到したグルメ店をランキング形式で紹介した中で、「二○加屋長介・中目黒店」(東京都目黒区)が取り上げられた。

同店はうどんを中心としたメニューを味わうことができるうどん居酒屋。ここで一行がいただくのは「鶏白湯あつかけうどん」(980円/税抜き)だ。
こだわりは麺。讃岐うどんのコシと博多うどんの喉越しの間をとった、いいとこ取りの絶妙な食感がポイントだ。そこに水炊きをベースにした白湯スープを合わせ、鶏チャーシューとゆず胡椒を加えれば、見事完成。

まずはスープを一口味わった小島瑠璃子さんは「めっちゃ美味しい」と目を大きく見開き、「鶏白湯ってだけ聞いてたらドロッとするんじゃないかと思ったんですけど、うどんに合うように和風ダシがしっかり効いてて、サラッとしてるんですよ」とコメント。更に「もちもちタイプ。でもしっかりコシがあるんですよね。チャーシューもすごいですよ。鶏ってパサパサになったりするんですけど全くない、しっとり」とつづけ、最後に「白湯はラーメンだけじゃなくて、うどんもいける!」と締めくくった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:二◯加屋長介 中目黒(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:中目黒のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:中目黒×居酒屋のお店一覧
ラクレットチーズを具材にたっぷりかけて味わう「ラクレット」
パンのフワフワ食感がたまらない!「エッグロスコ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。