体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パンのフワフワ食感がたまらない!「エッグロスコ」

12月21日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、2017年下半期に取材が殺到したグルメ店をランキング形式で紹介した中で、「egg・Tokyo(エッグトウキョウ)」(東京都豊島区)が紹介された。

同店は、JR山手線・池袋駅から徒歩3分程にある南部料理が味わえるお店。アメリカ・ニューヨーク州ブルックリンに本店があり、2017年4月に海外発進出店として東京・西池袋にオープンしたことで話題となり取材が殺到した。オーナーのモットーは「朝食ぐらいゆっくりと時間をかけてリッチに食べよう」そんな想いから、看板メニューの「エッグロスコ」が誕生したそうだ。

男性芸能人、友近さん、梅澤廉(日本テレビアナウンサー)さんの3人は、ゲストの丘みどりさんと店内で合流。今回頂く「エッグロスコ」(1,800円/税抜き)は、ニューヨーカーにも大人気のメニューで、野菜と玉子を一皿に盛った一品。中でもこだわりは卵。広島県産から取り寄せているというブランドの卵は黄身の色が薄いのが特徴。牧草を食べて育ったニワトリの玉子はさわやかでさっぱりとした味わいなのだとか。玉子に合わせるのはフワフワのデニッシュ。パンの真ん中をくり抜き、そこに生玉子を入れたら両面を焼いていく。塩気と酸味のあるホワイトチェダーチーズをたっぷりかけ、仕上げにオーブンで焼き上げれば完成。パン、チーズ、玉子が一体となった味わいが楽しめる一品だ。

丘さんが「エッグロスコ」を一口頂くと「フワフワ・・・合う!プリプリです、良い玉子なんだろうなって感じ…おいしい!」と笑顔でコメント。他の3人も一口頂くと「うっま!」「シュシュシュシュって溶ける感じ!」「なんで?とろける?」と驚きの声を上げた。男性芸能人は「食パンにうま味が全部しみてる感じ…フレンチトーストの食感な感じもするんだけどこれ面白い!おいしい!」と絶賛。友近さんも「見た目ものすごい濃いんじゃないかなと思うけどそんなこともない…すごい食べやすいマイルドな感じ」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:egg(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:池袋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:池袋×洋食・西洋料理のお店一覧
ラクレットチーズを具材にたっぷりかけて味わう「ラクレット」
パンのフワフワ食感がたまらない!「エッグロスコ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。