体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

中華料理とトンカツ料理がいただける中華料理店

12月21日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、看板メニューが2つあるお店を特集した中で、「お食事処・中国料理・道」(神奈川県相模原市中央区)が紹介された。

同店は地元の人に親しまれている中華料理とトンカツ料理がいただける中華料理店。

番組では、メニュー「麻婆豆腐セット」(1,080円/税込み)、「トンカツ1定食」(1,080円/税込み)、「かめセット」(1,080円/税込み)、「つるセット」(1,080円/税込み)、「とんかつラーメン」(1,080円/税込み)が紹介された。「麻婆豆腐セット」と「トンカツ1定食」は店の定番料理だそうだ。
「かめセット」は店の1番の人気メニュー。エビチリとチキンカツが載っていて、1つの皿で中華料理と揚げ物の両方を味わう事ができるセット料理。このチキンカツはお父さんが作り、エビチリは息子が作るという親子2人のコラボメニューである。
「つるセット」はあじフライと鶏肉の甘酢あんかけのコラボメニュー。
つるとかめ、縁起が良いからセットメニューの名前にしたそうだ。
「とんかつラーメン」は父の業と息子の感性が融合した料理。味噌ダレがかかったとんかつがラーメンに浸かった一品だ。

池田沙絵美さんが「かめセット」をいただくと「エビチリの甘酸っぱいソースがチキンカツのカリカリ感と肉のジューシーさとしっかりと合う。」とコメントした。

続いて「とんかつラーメン」のスープをいただくと池田さんは「塩味がまろやかさもあってきりっとした塩気もあってシンプルだが味わい深い。」とコメント。更にとんかつを一口いただくと「とんかつの衣にスープのうま味もしっかりと溶け込んでいてすごくおいしい。食べても衣が剥がれずにしっかりと口の中に入ってくる。」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:道(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:橋本・相模原・古淵のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:橋本・相模原・古淵×中華のお店一覧
ラクレットチーズを具材にたっぷりかけて味わう「ラクレット」
パンのフワフワ食感がたまらない!「エッグロスコ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。