体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソース焼きそばと生パスタがいただける焼きそば店

12月21日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、看板メニューが2つあるお店を特集した中で、「焼きそばと生パスタ・ニコル」(東京都千代田区)が紹介された。

同店は東京地下鉄日比谷線小伝馬町駅エレベータ出入口から徒歩3分ほどの場所にあるソース焼きそばと生パスタがいただける焼きそば店だ。

番組では、メニュー「ソース焼きそば」(680円/税込み)、「ボロネーゼ」(880円/税込み)、「しょうゆ焼きそば」(680円/税込み)、「ペペロンチーノ」(680円/税込み)、「ナポリタン焼きそば」、「まっくろイカスミ焼きそば」が紹介された。
焼きそばは全粒粉などの3種類の小麦粉をブレンドしたものを使用。生パスタはイタリア産のデュラム粉を使用している。
「ソース焼きそば」は同店の1番の人気メニュー。味のあるソースをまとった太いストレート麺がキャベツなどの具材とよく絡んだ一品。熱々の鉄板で出すのが店のこだわりだそうだ。
生パスタの1番人気は「ボロネーゼ」だ。男性だけでなく女性からも人気のメニュー。ひき肉をオリーブオイルで炒め、焼きそばのソースを隠し味にした特製ソースを投入。それを生パスタとよく絡めた一品。

井上貴美さんが「ソース焼きそば」をいただくと「口に入れた瞬間にソースの香りがフワーッと香りました。麺がモチモチしている。」とコメント。

続いて、「ボロネーゼ」を食した井上さんは「これもモチモチしている。まろやかなトマトの酸味の中に肉のうま味がギュッと出ていてモチモチの麺によく絡んでいる。」と称賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:焼きそばと生パスタ ニコル(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:秋葉原のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:秋葉原×和食のお店一覧
ラクレットチーズを具材にたっぷりかけて味わう「ラクレット」
パンのフワフワ食感がたまらない!「エッグロスコ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。