体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

個性派チョコレートグルメ「チキンのチョコレート煮」

12月21日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、個性派チョコレートグルメを特集した中で、「Chocolate・Bar・TOKYO(チョコレートバートウキョウ)」(東京都港区)が紹介された。

同店はゆりかもめ汐留駅東側エレベータ出入口から徒歩4分ほどの場所にあるカフェバーだ。

番組では、メニュー「チョコレートビーフシチュー」(745円/税込み)、「チキンのチョコレート煮」(853円/税込み)が紹介された。
「チョコレートビーフシチュー」は看板メニュー。苦めのチョコレートソースをかけていただくビーフシチューだ。
「チキンのチョコレート煮」は現在考案中のメニューとして紹介。このチョコレートソースはビターチョコレート、チョコレートの煮汁などの苦味の強いものとコンソメの顆粒を使用したもの。鶏肉は皮目をパリパリに焼いた後、 シナモン、ローズマリー、濃口しょうゆを加えて冷蔵庫で一晩寝かせて味と香りをじっくり染み込ませる。その後、オーブンで中まで火を通してローストチキンにする。最後にチョコレートソースでしっかり煮込んだ一品。このメニューは今月末から期間限定で販売されるそうだ。

高橋若菜さんが「チキンのチョコレート煮」の匂いを嗅ぐと「チョコレートの甘い香りがする。」とコメント。その後、一口いただくと「チョコレート自体には甘味があるが、みそのようなコクも出ている。チョコレートの照り焼き風味という感じだ。」と称賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Chocolate Bar TOKYO(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:バー・バル・ダイニングバーのお店紹介
ぐるなび検索:新橋×バー・バル・ダイニングバーのお店一覧
ラクレットチーズを具材にたっぷりかけて味わう「ラクレット」
パンのフワフワ食感がたまらない!「エッグロスコ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。