体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

価格20万円超え?Samsungが韓国で99台限定の「Galaxy Note8」スペシャルエディションを発売

日本でもキャリアから発売され人気を集めているSamsungの「Galaxy Note8」。ただ、Samsungの本拠地韓国では、とんでもないモデルが発売されていた。

それが、特別モデル「Galaxy Note8 Avant Edition」だ。ちなみに、「Avant(アヴァント)」とは、「最前線」、「アヴァンギャルド」といった意味をもつが、実は99 Avantという韓国のアートブランドとのコラボレーションモデルのようだ。さて、一体どんな端末なのだろう?

・アーティストのサインの入った特別ケース付き

実はこのモデル、スペックに関してはデフォルトで256GB(一択)のストレージが付いてくるということ以外一般のモデルと全く同じだ。チップはExynos 8895 Octa(韓国モデルのチップ)、RAMは6GB、バッテリーは3300mAh、メインのデュアルカメラは両方とも1200万画素。

違う点といえば、デザイナーHan Seung-Woo氏のサインの入った手作りの限定ケースと、壁紙、オリジナルアイコンが付いてくるのみだ。スマホメーカーがアーティストや映画とコラボした限定モデルを出すことは決して珍しいことではないだろう。

・価格は20万円超え?

ただ、何がこのモデルを特別なものにしているのかというと、その価格だ。なんと1,991,000ウォン(約20万8790円)もするのだ。

どれだけ多くの人がこの特別モデルのためだけに20万円を超える大金を費やしたいと思うかどうかは置いておいて、99台という限定モデルだけに、今後ネットではプレミア価格になっていきそうな予感もする。このブランドの熱狂的なファンか、Galaxy Noteシリーズのコアなファンであれば見過ごせない、文字通り「前衛的」なモデルといえるだろう。

執筆:Doga

Samsung

Forebes

 

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。