体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

1月開催♪ 世界中を魅了する「チョコレートの祭典」

1月開催♪ 世界中を魅了する「チョコレートの祭典」
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING INSIGHT」。12月21日(木)のオンエアでは、ショコラコンシェルジュの平田早苗さんをゲストにお迎えし、世界中で愛されているチョコレートについてお話を伺いました!

平田さんは自ら、「チョコレートを案内する人」という意味で「ショコラコンシェルジュ」という肩書を作ったそうです。

「私はチョコレートの食べ方、楽しみ方を多くの人にお伝えしたいという思いで活動をしています。世界各国、特に欧米中心なんですけど、チョコレートの市場調査をして、レポートを作ったり、消費者向けにイベントやセミナーで楽しみ方をレクチャーする仕事をしています」(平田さん、以下同)

別所が「どのくらいのチョコレートを食べてるんですか?」と質問すると、「正直、数は数えたことないんですけど、ほぼ毎日ですね(笑)。ボンボンショコラを1個食べるだけではなくて、仕事で疲れたときに板チョコのかけらを食べたり、海外に行ったときにイベントなどでたくさん食べる日があったり…相当数食べてるとは思います」とのこと。

また、「世界のどこに行っても『チョコレートが好き』とか『チョコレートの仕事をしている』と言うと、大抵の人と話が弾むので、本当に魅力的な食べ物だなって思うんです」とチョコレートの魅力を語ってくれました。

平田さんはここ10年ほど毎年、パリのチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」へ行っているそうで、「どんな状況か」「新しいチョコレートはあるかな」などを取材しているのだとか。

そこで、1月には日本でも開催される「サロン・デュ・ショコラ」について詳しく伺いました!

「フランスの『サロン・デュ・ショコラ』は2万平方メートルっていう、ちょっと想像がつかないくらいの大きな会場で、ステージがあったりして、本当に『チョコレートの“祭典”!』って感じなんです。でも、もちろん、日本の『サロン・デュ・ショコラ』も大賑わい。フランスとはまた違う雰囲気で、日本に居ながらにして世界各国のチョコレートが手に入るというイベントだと思います」

その他にも、日本の会場には、パリの「サロン・デュ・ショコラ」には出ていないショコラティエがいたり、日本で買えるチョコレートブランドがあったりするのも魅力のひとつだそうです。

チョコレート好きならマストの「サロン・デュ・ショコラ 2018」は、2018年1月22日(月)から28日(日)。東京会場は新宿NSビル 地階=イベントホールです。ぜひ魅惑のチョコレート体験をお楽しみください。また、チケット購入はお早めに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy