体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Twitter、2段階認証でサードパーティの認証アプリをサポート開始

Twitter がソーシャルメディアの 2 段階認証で、新たに「モバイルセキュリティアプリ」による認証方法をサポートしました。Twitter では「ログイン認証」と呼んでいる 2 段階認証は、これまで SMS で送られるコードやバックアップコードによる認証をサポートしてきましたが、新たに Google 認証システムや Authy といったサードパーティ製の認証アプリにも対応し、これらの認証アプリで払い出さrたコードを使ってでもログイン認証を行うことができます。ログイン認証の方法を変更するには Twitter のアプリか WEB サイトを開き、アカウントのセキュリティ設定で「モバイルセキュリティアプリ」に切り替えます。初回利用時にはセットアップのために認証アプリを使って QR コードをスキャンするか、認証アプリから払い出されたコードを入力して認証を完了させます。このように認証アプリとのペア設定を済ませると、次回以降のログインの際には認証アプリで払い出されたコードを使って Twitter のログイン認証を行うことができます。これで SMS オプションを無効にすることができます。Source : Twitter

■関連記事
ASUS、「ZenFone福袋2018」の販売をスタート
「Amazon Tube」はYouTube対抗の動画サービス?
Essential PhoneにAndroid Oreo Beta 2ファームウェアが配信開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy