体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

湯浴みをして甘みじんわり「鰤しゃぶ」

12月20日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系、午後15時40分~)では、日本全国の珍しいおせち料理を調査した中で、「番屋亭」(富山県氷見市)が紹介された。

氷見の寒鰤を求めて訪れた同店は、漁港場外市場に店を構える海鮮料理店。立地を活かした申請な魚介を味わうことができる。
目的の寒鰤も扱っているということで、どのような形で寒鰤を味わえるのかと席についた渡辺正行さんの前に出てきたのは薄くスライスされた寒鰤としゃぶしゃぶ鍋…「鰤しゃぶ1人前」(1,800円/税込)だ。
使われている寒鰤はもちろんその日に獲れたという新鮮なもの。お皿を持ち上げた渡辺正行さんも「綺麗ですねえ」と御満悦。

もともと刺身で味わえるお魚なので、赤身が残る程度に湯を通せばそれで十分。さっとお鍋をくぐらせた寒鰤を頬張った渡辺正行さんは「うん、ああ…おいしい。甘みが出てきますね、やっぱりねえ」とコメント。しゃぶしゃぶならではの味わいを堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:番屋亭(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:氷見のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:氷見×和食のお店一覧
テラスからけやき並木が楽しめるカフェ
湯浴みをして甘みじんわり「鰤しゃぶ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。