体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SonyのAndroid TVブラビアがauの「ビデオパス」に対応

KDDI は 12 月 20 日、au ユーザー向けの動画配信サービス「ビデオパス」の Android TV 対応を開始したと発表しました。KDDI は Google Play ストアに Android TV 用のアプリをリリースしており、まずは Sony の Android TV 対応ブラビアのみで利用することができます。au ひかりの STW2000 を除く他の Android TV は未対応のようです。au ビデオパスは、月額 562 円 + 税で 1 万本を超える様々な映像が見放題となるスマートフォン向けの動画配信サービスで、タブレットや Chromecast、Apple TV、KDDI 製 STB など、既に多くのデバイスで視聴することができます。ブラビアでは au ビデオパスに対応しただけではなく、ログイン時には QR コードを読み取るだけで au ID のログインができる機能も提供されています。Source : KDDI

■関連記事
Mi 6Xはデザインを刷新か?
Anker、4,980円のAmazon Alexa入り小型スマートスピーカー「Eufy Genie」を国内発売
Xiaomiは“Redmi Note 5”を出さないつもり、Redmi 5 Plusがそれに相当する

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。