体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

車で踏みつけても、銃弾撃っても大丈夫!ノートPCを守るカーボンファイバー製ケース「C6SHELL」

ここまで丈夫である必要があるのか?と思うほどにタフなノートPCケースが登場した。

米国カルフォルニアのスタートアップが開発した、カーボンファイバー製の「C6SHELL」。弾丸を通さないほどの強度でPCを保護する。

・不測の事態に

ノートPCは携帯することが多いために、いつも落下などのリスクと隣り合わせだ。

最悪、落として正常に作動しなくなって中のデータが取り出せなくなることも。そんな不測の事態に備えられるのがC6SHELLだ。

・車で踏みつけても大丈夫

カーボンファイバーというと、飛行機の機体に使われている素材で、強度は鉄鋼の10倍もあるのだとか。

では具体的にC6SHELLがどれくらい強いかというと、弾丸を通さず、車のタイヤで踏んでも壊れないほど。通常の落下くらいなら、中のPCを余裕で保護する。

・13インチと15インチ用

C6SHELLは13インチ用と15インチ用の2サイズが用意されていて、今ならクラウドファンディングサイトKickstarterで269ドル(約3万円)〜となっている。

出資は来年1月30日まで受け付ける。資金調達に成功した場合は来年4月にも発送が始まる見込みだ。

C6SHELL/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。