体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レディー・ガガ、2018年12月から2年間のラスベガス常設公演を発表

レディー・ガガ、2018年12月から2年間のラスベガス常設公演を発表

 レディー・ガガが2018年12月から2年間、5,300人収容できるラスベガスのパーク・シアターで常設公演を行うことを発表した。

レディー・ガガによる投稿

 2017年12月19日に公開されたプレス・リリースでガガは、「そこはエルヴィス、トニー・ベネット、そしてフランク・シナトラ、ザ・ラット・パック、エルトン・ジョン、ジュディ・ガーランド、そしてライザ・ミネリの地です。ラスベガスで公演をすることは私の長年の夢でした。歴史的なパフォーマーたちのラインナップの一員になれること、そしてベガスがこれまで見たことないような新しいショーを創り出す機会をいただけることに身の引き締まる思いです」と意気込みを綴っている。そして自身のファンに向けて、「MGMとパーク・シアターのパートナーたちに私が伝えたことをそっくりそのまま皆さんにもお伝えします。このパフォーマーに常に期待していただけることが一つあり、それは毎晩欠かさずステージに心を置いてくるということ。ファンの皆さん、いつも私を信じてくれてありがとう。ラスベガスで会いましょう、ベイビー、私たちよくやったよね!」と感謝を伝えている。

 彼女はTwitterでも、「噂は本当よ!MGMのパーク・シアターで自分だけの常設公演を行うの。全く新しいショーに備えて!ラスベガス・ガールになることは私の長年の夢だったから、嬉しくてたまらない!愛してるよリトル・モンスターズ、私たちよくやったよね、ラスベガスで会おうね!」と喜びを爆発させている。

 10月の初めに“激しい体の痛み”の為に【ジョアン・ワールド・ツアー】の欧州日程を変更していたレディー・ガガだが、現時点では北米日程を無事終了している。ラスベガス常設公演のチケット購入方法などに関する詳細は後日発表される。

◎レディー・ガガによる投稿
https://twitter.com/ladygaga/status/943223562285936640

関連記事リンク(外部サイト)

レディー・ガガ、亡き叔母ジョアンをマーク・ロンソンとともにトリビュート
レディー・ガガ、新恋人とのラブラブツーショットを公開
レディー・ガガ、『ジョアン』がプラチナ認定に 本人も喜びのツイート

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。