体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ドリス・ヴァン・ノッテンの素顔に迫るドキュメンタリー

1712201

世界的ファッションデザイナー・ドリス・ヴァン・ノッテンを追いかけた、初のドキュメンタリー映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』が公開。

2014年9月にパリで開催された2015年春夏レディースコレクションから、2016年1月の2016-17秋冬メンズコレクションまでの1年間に密着。ショーの舞台裏はもちろん、彼のアトリエや彼の要望に応える刺繍工房、インスピレーションの源の一つとなっているアントワープ郊外の邸宅で過ごす様子など、さまざまな角度からドリスの創作活動の全貌を明らかにする。

密着取材を断り続けた孤高のファッションデザイナーが見せた意外な素顔とは? 公開は2018年1月13日より。

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男
監督:ライナー・ホルツェマー
出演:ドリス・ヴァン・ノッテン、アイリス・アプフェル、スージー・メンケス
(2016年/ドイツ・ベルギー)
2018年1月13日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
©2016 Reiner Holxemer Film – RTBF – Aminata bvba – BR – ARTE
http://dries-movie.com/

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。