体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

安田大サーカス HIRO 半年ぶりに復帰! 40kg減でDay+生酵素スムージーイベントに登場

もはや、これは大サーカスじゃない! いや、うれしい意味で。

松竹芸能のサーカスといえば、安田大サーカス。そのHIROが高血圧による「左脳室内出血」で倒れて半年が経った12月20日、見事に復活を遂げてステージに姿を現した。

当時の面影をやや残しながら、まっすぐに立ち最初に伝えたのは、関係者への礼だった。

「ほんまにありがたいですけど、いままで関係者やスタッフに迷惑をかけたなと。すみませんでした。復帰しました」

そしてダイナミックな減量の数字にも驚かされる。

入院時135kg、いま93kg。40kgほど痩せましたね【囲み取材動画】

HIROの礼のことばが終わると、いつもの安田大サーカス(HIRO/団長安田/クロちゃん)のノリで、ドタバタトークが始まった。

「復帰しましたけどね、相変わらず、ひとっこともオモロいこと言わないですよ」(団長)

「いやそんなことないでしょ」(クロちゃん)

「いままでデブキャラで、いじられてきた本人でしょ。おもしろいこと言ってないけどなぜかウケるという感じでやってきましたが、これまでのこのやり方をすべて捨てて、復帰しましたから」(団長)

そして団長として、復帰してくれたHIROについてこう振り返った。

「ぶっちゃけた話、入院したって聞いて、このまま死ぬんじゃないかと思っていて」(団長)

「どうなるだろうと思った。ヒロが病気になる前に団長も死にかけた。相方が2人も死にかけるなんてね」(クロちゃん)

「次はクロちゃんだからね」(団長)

「順番に来るわけじゃないよ!」(クロちゃん)

「3度めの正直っていうからさ」(団長)

「終われるか! ほんとに」(クロちゃん)

女芸人3人もDay+でダイエット成功

この日、For-Sが提供する『Day+ 自然の恵み生酵素スムージー』でダイエットに挑んだ柏崎桃子、くまえり、しろ田中の女芸人3名も登壇。

7月19日から始まった「目指せ-50kg! 女芸人100日のキセキ」で3人は見事に合計マイナス50kgを達成。100日間で見違えるほどにスリムになった。

女芸人3人の変身ぶりを見て、「これまでの体格で迫られたら、恐怖しかないんですけど、いまのこの3人に迫られたら、どうなるか、どうなるか〜っですよね」と、その3人のダイエットを得意のボケで讃えた。

脂肪もなくなったけど笑いもなくなった

「これからは、人のためにもいろいろやっていきたいなと。『ダイエットしたい』っていう人もいっぱいおるから」と、健康を意識し始め、人助けにも意欲をしめすHIRO。

最後は、こんなかけあいで記者発表会場を笑わせた。

「実はですね、トリオの配置換えがあったんですよ。これまでずっとHIROがデブ担当だったけど、これからはクロちゃんに」(団長)

「ちょっと待ってよ! デブとハゲの2冠はないでしょ」(クロちゃん)

「僕も、このDay+の存在を半年前に気づいてたら……」(HIRO)

「でも、Day+で楽しみながら痩せるならやってみたいですけどね」(クロちゃん)

「あげませんよ。購入してください」(団長)

「あとね、HIROは痩せて、皮がいっぱい余ってるから、その皮を切って、もうひとつHIROをつくろうと。皮をクロちゃんに着せて、もうひとつヒロちゃんつくろうかなと!」(団長)

「いやいやダメダメ!」(クロちゃん)

そんな安田大サーカスのかけあいを横目で見ていた釈由美子は、「100日でこれだけ結果を出せるって、見えない努力があったんだろうなって。食べないダイエットはいっとき痩せてもからなずリバウンドするし、肌もあれちゃう。だから、今回のようなダイエットはいいですよね」と伝えていた。日経ヘルス 2017年8月号 日経BP社
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。