体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゴスペラーズ・村上「タトゥーで○○って入ってて…」

ゴスペラーズ・村上「タトゥーで○○って入ってて…」
J-WAVEで放送中の番組「GROOVE LINE」(ナビゲーター:ピストン西沢)。12月19日(火)のオンエアでは、ゲストにゴスペラーズの村上てつやさんをお迎えしました。

番組では11月に開催された「J-WAVE LIVE AUTUMN」で、ゴスペラーズがカバーしたEarth, Wind & Fireの「After The Love Has Gone」をオンエアしました!

ゴスペラーズの圧巻のパフォーマンスを聴いた西沢は、親交の深い村上さんと和気あいあいと話し始めました。

西沢:アース(Earth, Wind & Fire)の雰囲気がとても出ていますね。
村上:ありがとうございます。
西沢:目を閉じて聴くと、胸毛が出ている衣装を着た村上が見えますよ。銀色のね。
村上:いや、あそこまでは…(笑)。でもあの頃のアーティストって、たいした体じゃなくてもあの感じでいましたよね。今は考えられないじゃないですか。
西沢:今は、いいカラダしてないと、あんな風にならないよ。
村上:今は世界中でワークアウト、ワークアウトですからね。
西沢:あと、タトゥー入ってないと。
村上:そうですね(笑)。
西沢:ゴスペラーズはタトゥー入れてないの?
村上:入れてないですね(笑)。
西沢:ダメでしょ、アーティストは入れないと。もし入れるんなら、何て入れる?
村上:何だろう…想像したことないなあ。なんか、黒人のアーティストで「豚女」って入れちゃってる人がいましたよね。
西沢:ホントに!?(笑)
村上:間違っちゃったんだと思うんですけど(笑)。

と、突然のタトゥートークで盛り上がる2人。

そして、ゴスペラーズは2018年2月に「20th Anniversary ゴスペラーズコンサート2018 in Naeba」を開催しますが、苗場20周年公演となる今回は、ファン投票でのリクエストライブになるそうです。

西沢:ライブ期間は苗場で遊べるじゃん。スキーできるの?
村上:できないです。
西沢:(笑)。
村上:運動は大好きですけど、バランス系がダメなんです。スケボーとかスノボもそうですけど。
西沢:あれは大人になってやると、なかなか厳しいよね。
村上:そうですよね、子どもの時にやらないと…。
西沢:でも、頭のバランスとか…今、頭が小さいじゃない?
村上:髪切りましたからね(笑)。
西沢:それをアフロみたいにしていけば安定するんじゃないの?
村上:凧の原理みたいなことですか?
西沢:そうそう(笑)。
村上:やってみます、苗場で(笑)。

もしかすると、苗場でスキーをするアフロ姿の村上さんに会えるかもしれません(笑)。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GROOVE LINE」
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分−19時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。